水関連事業

さまざまな水の利用者からの水の保護と管理のニーズに対応

最も貴重な資源の未来を保護

水は、急速な都市化、人口や社会の変化、気候変動、限りある天然資源の共有に関する問題など、現在の主なグローバル開発の中心です。水をめぐる争いが激しくなるにつれ、資源の持続可能な管理と共有が、より複雑で困難なものになっています。そのため、技術の進歩によって、水資源の管理方法に前例のない変化が起こっています。

現在は、これまで以上に、政府機関、都市、業界が、水資源の管理の安全を確保し、保護し、最適化する必要があります。また、水に伴う深刻な業務上のリスクを最小限に抑えるとともに、信頼できる供給および衛生サービスを提供する必要があります。リスクには、不十分または不適切な水資源やあらゆる利用者の衛生、環境保護、法規制へのコンプライアンス、消費者とローカル・コミュニティのプレッシャーなどがあります。ほかにも、公害や水害、さらには水位の上昇や地盤沈下、塩水侵入などの水に関連するその他の危険にさらされるリスクも高まっています。こうしたリスクが、現在では、投資に関する重要な意思決定を左右しています。これらの課題は、ダッソー・システムズを利用することで解決できるのです。

当社のソリューションでは、以下を実現します。

  • デジタル戦略を事業/企業戦略と連携させて、最高の投資対効果の実現。
  • 資産、都市、流域、盆地、いずれかのレベルで統合されたアプローチにより経済性の最大化とリスクの最小化。
  • 資産耐用年数と水のサイクル管理全体を通じて、コストの削減。

3DEXPERIENCEプラットフォームを利用して新たな機会を開拓

3DEXPERIENCEプラットフォームでは、経済性、業務、サーフェスおよびサブサーフェス・インフラストラクチャを効果的につなぎ、現在のビジネスと業務上の業界モデルを変革します。デジタル・トランスフォーメーションは、お客様の業種特有の専門知識と経験によって推進される、ユーザー主体のアプローチです。これによって新しいエンドツーエンドのビジネスモデル機会を開拓し、業務の効率性と資産の信頼性を向上できます。

3DEXPERIENCEプラットフォーム:

  • 単一のフレームワークで水のデータ、アーキテクチャ、機器、経済性をリンクできるモデリングおよびシミュレーション・ツールにアクセスすることで、最も持続可能なオプションの選択。
  • 資耐用年数にわたり運用できる資産の「3DEXPERIENCEツイン」で、複雑な設計または運用と保守のプロセスの変更をモデリングおよびシミュレーションし、安全で効果的な、長期にわたる資産管理とポートフォリオの最適化の実現。
  • レガシーおよびサード・パーティーのソリューションに加え、テクノロジー、ベスト・プラクティス、コーポレート・メモリー、人的および資本資源を統合し、より安全で持続可能な水資源と資産管理の実現。
  • 都市用水サービス、エネルギー・プロバイダー、都市開発企業などのさまざまな関係者に統合環境を提供し、コラボレーションを強化します。
  • 未来を戦略的に見据えた関係者主導のウォーター・スチュワードシップにより、顧客満足とより回復力のある水システムの構築の支援。
  • 既存の会社のリソース、データ、専門知識、経験すべての活用。