デマンド・アンド・フルフィルメント・マネジメント

短期契約や動きの激しいスポット市場、その他の要因により、需要や価格が変動する採掘事業では、市場の不安定性を避けることはできません。デマンド・アンド・フルフィルメント・マネジメントでは、供給と需要をモデル化してシミュレーションすることで、サプライチェーンのキャパシティが確実に実現できるものであることを事前に確認して計画をすすめられます。強力な統計予測が過去の要因やマーケット・インテリジェンスと組み合わされ、堅牢かつ柔軟なマーケティング戦略を確実に策定できます。

契約データを一元管理することで、目標を達成します。これにより、機会を素早くつかみ、サプライチェーンの価値を最大限に高めながら、コストと違約金を最小限に抑えてすべての注文を遂行する計画を立案できます

デマンド・アンド・フルフィルメント・マネジメントの主要な機能を使用して、生産予測に対する需要の管理、需要量と品質の管理、変動する機会の評価、需要スケジュールと違約金の管理、および品質と遵守性の測定を実施できます。

主な特徴とメリット

  • 市況の変化や新しい情報の入手に伴い、予測を自動修正し、より優れた予測を迅速に作成
  • 顧客予測を収集、あるいは過去データや価格・GDPといった原因要素を活用した予測情報を集めることで、出荷予測を改善
  • 契約データの一元保管・管理、スケジュールの自動更新により 、湾港インフラとスペースの使用率を上げ、輸送コストを抑える
  • ブレンドの最適化を含め、鉱物供給を出荷需要に合わせて最適化することで、違約金を最小限に抑える
  • リソースのキャパシティを考慮に入れ遂行を管理し、現場での採掘量を特定することで、需要と供給を一致させ、遂行と顧客満足度を最大限に向上