石油・ガス

油田の制御と管理性の向上、リスクの軽減、埋蔵量に関する知識の向上、油田業務の最適化による生産と利益の維持

埋蔵量、資産、チームの統合

石油・ガス業界がますます複雑になるにつれ、より安全で効率的な運営を確保しながら生産性を上げるために、これまで以上にプレッシャーが高まっています。変動する価格と投資資金に対する激しい競争により、コスト削減と埋蔵量回復率の向上が求められています。こうした状況により、業界では、油田資産とそのポートフォリオの管理におけるより優れたビジネス意思決定と、油田の開発、プランニング、最適化、経営の向上をますます強いられています。

ダッソー・システムズでは、お客様とともにこのような課題に正面から取り組みます。油田を最適に管理し、ハイドロカーボンを開発するための優れた手段をお客様に提供し、開発と生産のリスクを軽減し、回復率を最大限にし、より安全で効率的な運営を可能にします。

当社のソリューションでは、以下を実現します。

  • 油田資産管理に対する統合化されたアプローチにより、経済的成果の最大化および、環境に対する影響の最小化
  • 探査と生産のライフサイクル全体を通じて、コストの削減
  • 油田開発とハイドロカーボン資産探査のパフォーマンスと予測可能性の強化
  • 油田業務の安全性と管理性の向上

石油・ガス業界初のビジネス・プラットフォーム

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCEプラットフォームにより、経済、経営、サブサーフェスおよびサーフェスのインフラストラクチャーを効果的につなぎ、油田全体を統合されたビジネス資産として扱うことができます。資産の最適化と運用率の向上により、埋蔵量の確保、生産維持、継続的なコストダウン、投資対効果の向上に必要な、高度なモデリング、管理、制御機能が得られます。これはすべて、ビジネスの意思決定を可能にする、経験およびデータ主導のモデルによって実現します。

3DEXPERIENCEプラットフォーム:

  • モデル主導型統合資産管理とポートフォリオの最適化の導入。
  • テクノロジー、ベスト・プラクティス、コーポレート・メモリー、人的資源、資本資源を、業界独自の油田資産管理ソリューションに統合。
  • サブサーフェス、サーフェス、経済、業務のモデリング・アンド・シミュレーションを統合することで、油田のより優れた自発的な管理と制御の実現。
  • 企業の既存の資源、データ、情報、知識、経験を全て活用。