鉱業

生産性を高めることでグローバルな業績を改善

俊敏な意思決定による生産性の向上

鉱業業界は、私たちが生きる現代社会の発展を支える重要な柱です。鉱業は、自動車、建物、ハイテク・デバイス、その他ほとんどのコンシューマー製品の主要原料を供給しています。

しかし、変動しやすい物価、資源の品質低下、深くなる鉱床、社会からの圧力の増加により、鉱業会社は収益性と業務の社会的なライセンスを維持するための斬新な変革を求めています。自動化、バーチャル・リアリティ、ドローン、モノのインターネット(IoT)などの革新的な技術を使用すれば、持続的な業務の改善が望めますが、業界が真に変革を遂げるために必要なものはほかにもあります。

当社のソリューションでは、以下を実現します。

  • 継続的な活動をリアルタイムで管理し、採掘源から目的地まで鉱石を追跡して、優れた可視化によって採掘と加工の現場を効果的にモニタリング。
  • ビジネスの計画、設計、生産の俊敏性の大幅な向上。
  • コスト抑制および環境への影響を最小化しながらグローバルな業績と業務の生産性の向上。

デジタル・トランスメーション向けのビジネス・プラットフォーム

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCEプラットフォームでは、特定の業界の個々の課題に独自に対応したソリューションを実現する、完全に統合された環境を提供します。革新的な機能により、鉱業バリューチェーンのデジタル化を可能にし、ビジネスの「3DEXPERIENCEツイン」を構築します。このデジタル・モックアップを使用して、複数のソースからの情報を活用およびリンクすることで、仮想環境から実際の環境までのすべての段階で最適な意思決定のための時間と知見を得ることができます。1 つの統合環境で、業務を設計、可視化、シミュレーションできます。モデル、設計、スケジュールが適切なことを仮想的にテストし、認定することで、初回から適切な環境を構築できます。

3DEXPERIENCEプラットフォーム:

  • 時間と空間の両方のデータを活用することで、単一の情報源を維持し、主要な意思決定をサポートする重要なデータの整合性の確保。
  • バリューチェーン全体でデジタルな連続性を確保することで、同一のデータセットを中心にすべての関係者をつなぎ、組織内のサイロ化の解消。
  • データ主導型(リアルタイムのデータでリアルタイムの意思決定をサポート)とモデルベース(採掘場の設計とスケジュールに影響を与える新しい地質学およびリソースモデル)の両方に対応。

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCEプラットフォームにより、鉱業のバリューチェーン全体にわたり持続可能で革新的な変化を可能にし、それを推進するプロセスに安定性と一貫性をもたらすことができます。また、継続的な改善により、プロセスが最大限に機能するようになります。そして最終的に、ビジネス戦略を新たな機会や脅威に迅速に適応させ、企業の俊敏性を推進できるようになります。