農業・林業

人類にとって不可欠な資源の生産の保護

農業・林業のデジタルな未来

世界人口の増加、耕作可能地の減少、労働力の高齢化、気候変動により、農業・林業に従事する生産者へのプレッシャーは複雑化しています。こうした課題に対処するには、生産、コスト、品質、数量を最適化する新たなイノベーションが必要であるとともに、環境面の持続可能性のニーズとのバランスを取る必要があります。イノベーションについての対話は始まっており、生産のデジタル化によるメリットを中心に展開されています。こうした対話には、種、化学物質、水の使用を最適化し、エンドツーエンドの食物のトレーサビリティーを実現しつつ、必要な量を生産するスマートでデータ主導型の業界の見通しが反映されています。デジタル・トランスフォーメーションが、農家と種/作物保護製造者との間の連携によって実現されつつあります。

ダッソー・システムズにより、これらの問題に取り組む機会を得て、現在と将来に向けたより良い世界を作り出すための新たなイノベーションを見つけ出すことができます。当社のソリューションでは、以下を実現します。

  • イノベーションの維持と、新製品の市場投入時間の短縮。
  • 資産、業務、パフォーマンスに対する優れた可視性と管理性の実現。政府、ドローン、センサー、機器などのソースからのデータを統合し、農家と林業従事者に作業情報を与える実用的な知見に変換。
  • コミュニティ・エンゲージメントの管理。
  • 法規制、環境コンプライアンス、リスク回避のためのポリシー、手順、アクションの管理。
  • 統合されたコラボレーション環境で、要件の定義、プロジェクトやプロセスの計画、ビジネス・ライフサイクルの管理、サーフェス/サブサーフェスのリソースと業務の可視化の実現。
  • 最適なオペレーションとスムーズな変更管理のためのビジネスプロセスの定義および、リソースの推定、ビジネス要件、データ、成果物の管理。

より良い成果を生み出すプラットフォーム

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームにより、オペレーションの仮想「3DEXPERIENCEツイン」を作成して、成果を最適化し、向上させる方法を見つけ出すことができます。革新的で大局的なアイデアから小規模の改善まで、他の 11 業界のお客様を支援し、優れたモデリング、設計、シミュレーション、生産、物流を通じてビジネスに変革をもたらしています。各地域の現場からお客様、さらには政府や規制団体への準拠のニーズに至るまで、コラボレーティブなバックボーンによってエコシステムにおける理解や実施が促進され、納入をスケジュールどおり、求められた品質で、効果的なコストで継続的に実現することができます。