バーチャル・エクイップメント・ヤード・フォーPOS

店頭販売でお客様の心をつかむマーケティング資産を生成して売上を増加

ショールームで産業機械とモバイル装置の全製品ラインアップを展示しようとすると、たいていスペースの問題に直面し、展示物を選択しなければなりません。そこで、高性能の画像化機能と構成機能を使用して、ショールームに魅力的なデジタル展示物を加えることで、フロア・スペースを気にすることなく全製品のバリエーションを展示できます。デジタル・テクノロジーを活用すると、数点の製品を展示するだけのショールームが、お客様が製品を購入する本物の売り場に変わります。

Showcasing at POS は、ショールーム環境でお客様が選択した機械を構成できるようにして、店頭での購買エクスペリエンスを向上します。お客様は、全製品のラインアップを手元の高品質でリアリスティックな仮想画像で確認し、物理的な販売場所にあるさまざまなデジタル・ディスプレイ・デバイスで非常にリアルな画像を使いながら独自の機械を構成できます。オプションの追加、色の変更、装置を回転してあらゆる角度からの確認など、すべての操作をリアルタイムに実行できます。このソリューションには、承認された製品の組み合わせや地域的な可用性を表示でき、お客様は非常にリアルな情報に基づいて情報を可視化できます。また、価格や納品の概算時間も通知されます。画像と元の製品の形状はどちらも、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム内に格納されているため、ブランドは一貫した情報を保持して、すべての市場で整合性のある製品を維持する複雑さやコストを削減できます。産業機械企業はShowcasing at POSを使用して、店頭で最高の購買エクスペリエンスをお客様に提供できます。

主な特徴とメリット

  • 個性的なショールームで完全な製品の品揃えを展示
  • 最高のビジュアル品質でインタラクティブなプレゼンテーション
  • 強力な構成機能を使用した製品のカスタマイズ
  • 店頭で優れた購買エクスペリエンスを提供