シンクロナイズド・エレクトリカル・デザイン

今日の複雑な機械には、これまでよりも多くのエレクトロニクスが組み込まれ、他の分野と共存しています。すべての機械システムを効率的にレイアウトするには、統合したアプローチで設計する必要があります。回路図と配線が3Dモデルにリンクしていて、設計変更のたびに自動的に更新されれば、企業が得るものは大きくなります。機械エンジニアと電気エンジニアは、縦割りではなく、コラボレーションし協力する必要があります。技術で一貫性を確保すれば、企業は生産性を上げて総コストを削減できます。

3DEXPERIENCEプラットフォームでは、お客様独自の環境ですべての3D情報と電気製品情報を管理できます。シンクロナイズド・エレクトリカル・デザインの独自のモデルにより、企業はすべてのCAD情報と電気製品情報を扱うことができます。電気エンジニアと機械エンジニアは同一の製品リファレンスでコラボレーションしますが、その製品リファレンスでは2Dデータと3Dデータがリンクしています。2D回路図は、3D設計が変更されるたびに更新されます。完全な相互運用と変更管理の効率向上が実現します。

主な機能とメリット

  • 物理的な統合と長いワイヤーにかかるコストを削減。
  • デジタル・モックアップのレビューと設計品質のチェックを実行。
  • 電気システム開発の時間を短縮。
  • 電気システムの品質を改善。