本文

製造業者は、より多くの機能とパワーを機械に求めています。生産性と柔軟性を高め、コストを削減して、顧客需要への対応力を増すために、インテリジェントに連携したシステムが望まれます。ソフトウェアと電気部品を機器に組み込むことで、よりスマートで柔軟な機械ができますが、このようなシステムは非常に複雑で、複数分野の調整が難しい場合があります。

インテリジェントに連携した環境への移行において、成功を収めている産業機械メーカーは、すべてのエンジニアリング領域を1つのコラボレーション型のビジネス・プラットフォームで管理する、体系的なメカトロニクス・アプローチをとっています。

スマート・アンド・シンクロナイズドは、3DEXPERIENCE®プラットフォームにより強化されたインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスで、優れた能力、柔軟性と信頼性を備えた機器を持続可能な方式で開発、提供するための単一コラボレーション環境です。

産業機械メーカーは、システム設計に関わる複数のエンジニアリング部門にまたがって複雑な連携を管理することができます。すべての関係者がシームレスに連携することで、効率性や、インテリジェンスとパフォーマンスの優れた機械を開発し、要件から最終製品までの完全なトレーサビリティーが得られます。

スマート・アンド・シンクロナイズドでは、高度なシミュレーション・ツールで設計の早期に構想を検証して機械のパフォーマンスをテストできるため、後段階での設計のやり直しが減り、よりスマートな製品の開発を迅速に進められます。

スマート・アンド・シンクロナイズドは、オンプレミスとクラウドの両環境で利用できます。

スマート・アンド・シンクロナイズドの価値

  • 徹底したトレーサビリティーを確保
  • システムの複雑さを管理
  • 複数の技術領域設計チーム間の調整
  • 物理プロトタイプの数を削減
  • 関係者間のコミュニケーションを改善
  • 機械の動作を早期にシミュレート