シンプル・ソリューション・セレクション

素早く安全にソリューションを最適化

マルチディシプリン・プロダクト・コンフィギュレーション

カスタマイズを求める顧客の需要を満たすのは、いまだに手動で構成管理している産業機械メーカーにとって、困難でコストのかかる課題です。多くの製品の類似コンポーネントを再利用することで、機械、電気、空圧/油圧設計プロセスを効率化できます。

構成定義と管理をグローバルな環境で統合できれば、設計フェーズへのリンクに必要なデジタルな連続性が得られます。

マルチディシプリン・プロダクト・コンフィギュレーションでは、3D設計環境内の構成定義を統合および管理し、製品構造上で直接変更を適用できる機能を提供します。3D構成により、設計者は大規模な製品バリエーションをシンプルかつ効率的に解決し、機械部品の製造方法を見直すことができます。

マルチディシプリン・プロダクト・コンフィギュレーションは、機器メーカーが、構成されていないBOMから、変更管理機能によって構成可能な独自の製品定義を管理できる環境に移行する機能を提供します。3DEXPERIENCE®プラットフォーム独自の方式による構成済みのアプローチで、結線と配線、ハーネスと機械設計をシームレスにリンクします。電気設計者と機械設計者は、構成と視覚化を3D環境で組み合わせることで、関連する部品表(BOM)を生成できます。

主な特徴とメリット

 

  • 大規模な製品バリエーションを迅速かつ堅牢で拡張性に優れたソルバーで解決
  • 新しいユーザー・エクスペリエンスにより、シンプルかつ効率的に構成
  • 3Dで直接構成
  • BOMを3D環境で定義して管理