マニュファクチャリング・コンフィギュレーション

構成可能なコンポーネントで機器や機械を設計する統合環境でも、産業機械メーカーはいまだに製造方法を定義する必要に迫られています。製造プロセスを常に最適化するために、企業はすべての製品バリエーションをエンジニアリング段階で効率的に考慮する必要があります。

マニュファクチャリング・コンフィギュレーションは、対象となる製品構成と適切な作業指示の正確な製造定義を一元的に生成できます。3DEXPERIENCE®プラットフォームを利用することで、産業機械メーカーは、コンポーネントの多様化を効率的に管理し、複数の拠点と分野をまたぎコラボレーションを改善し、機器の製造および組み立てに関するオペレーション、リソース、作業指示を定義するための製造BOM(MBOM)を作成できます。

共通の構成エンジンと変更管理機能を備えたマニュファクチャリング・コンフィギュレーションは、産業機械メーカーが機械構成設計と製造プロセス間の連携を定義して管理するための新たなステップとなります。

主な特徴とメリット

  • より信頼性の高いカスタマイズ製品を提供
  • 注文から納入までのプロセスを短縮
  • 製品の複雑化を管理
  • ミスの可能性を軽減