セミコンダクターIPマネジメント

IPの分類、認定、検索、再利用

 

半導体メーカーは、所期の利益を確保しながら製品開発サイクルを大幅に短縮するために、あらゆるリソース、特に知的財産(IP)を慎重に管理しなければなりません。IPブロックの再利用は、設計サイクルタイムを短縮しながら品質問題のリスクを削減する実績のある戦略です。しかし、合併や買収が頻繁に発生する状況では、設計やプロセスが大幅に複雑になるため、IPの効果的な再利用が困難な課題となります。社内外の既存のIPを効果的に活用するには、企業内のあらゆる製品ワークフローを網羅するプラットフォームベースのIP管理ソリューションが必要です。

コラボレーティブな3DEXPERIENCEプラットフォーム上に展開されたシリコン・シンキング・セミコンダクター IP マネジメント・ソリューションは、あらゆるIPを効率的に活用するために必要なエンタープライズ・レベルの機能を独自の方法で提供します。このソリューションでは、容易で安全なグローバル・カタログの作成、精査、検索機能を事業部単位やパートナー、サプライヤー・ネットワーク全体にわたり展開し、再利用を最大化します。さらに、重要なIPガバナンス・ツールも提供し、IP管理と問題、不具合、変更プロセスの完全な同期化を可能にします。また、最大限の利益を確保しながら訴訟リスクを最小限に抑えるロイヤルティ追跡および管理機能も得られます。

主な特徴とメリット

  • セキュアなグローバル検索を使用して再利用を最大化することにより、設計サイクルタイムを短縮
  • 堅牢な分類とガバナンスにより、新製品の導入をスピードアップ
  • IP精査ツールにより、再設計、市販後のECO、設計ウェーバーを削減
  • 分散する資産に対するグローバルなアクセスを確保することで、提携や合併・買収によるIP価値を高める