サブコン・マニュファクチャリング

サブコンの活動を常時可視化

「どこでも設計、どこでも製造」戦略を実施するハイテク企業は、非常に柔軟かつコスト効率の高い方法で工場とサプライヤーを連携させる必要があります。バリューチェーン全体での材料、製造、メンテナンス、品質管理の同期は必須です。

サブコン・マニュファクチャリング・ソリューションでは、グローバルな材料供給および物流業務全体を統合および標準化することで、サプライチェーン関連プロセスを管理し、継続的に改善する機能を利用できます。製造の外注と優先順位付けを監視し、系統情報とトレーサビリティーを追跡します。サブコン・マニュファクチャリングでは、機械と機器のステータスを提供し、工場、サブコン、サプライヤー全体にわたり予防的および事後メンテナンスをサポートすることで、リアルタイムの製造管理と品質管理を促進します。

主なメリット

  • 材料や労働力などのリソースを含む、会社の非所有資産を詳細に追跡することで、ERPの制限を補完
  • サブコンの業務をリアルタイムで詳細に監視することで、品質を可視化して管理
  • サブコンやサプライヤーの業務を標準化し、継続的に改善することで、新製品導入および中断からの回復を加速
  • サプライ・ネットワーク全体で事前に例外処理を行うことで、問題への対応力を強化