マスター・プロダクション・スケジューリング

実現可能なだけでなく、収益性の高い計画を実現

ダッソー・システムズのマスター・プロダクション・スケジューリングでは、ハイテク企業の生産の可視性を高め管理を向上させ、ますます複雑化する製造環境において収益性の高い計画を策定できます。お客様からの新規注文や季節的な需要の急増など、短期および中期的な需要の兆候を取り込み、それに応じて生産計画を調整し、常に最適な効率を維持します。このソリューションでは、意思決定した後に現場でその影響を観察するのではなく、さまざまな戦術的選択肢を比較検討して、どの戦術が最良の結果を生み出すかを判断できます。財務、オペレーション、サプライチェーン、営業の観点から各意思決定のトレードオフを今までにないほど簡単に把握できるようになります。

MPSソリューションでは、企業に導入されているERP、MES、MRPなどの重要なシステムと簡単に統合でき、これらのパフォーマンスをひとつにまとめて最適化できます。これによりハイテク企業は、在庫コスト、機械の利用率と可用性、受注処理、スタッフの配置レベル、顧客満足度の間で最適なバランスを実現できます。

主なメリット:

  • 需要、在庫レベル状況、利用可能な生産能力に基づいた割り当て、組み合わせ、最適化
  • 生産能力と納期に基づいて、同時または類似計画の策定に必要な特定オペレーションのグループ化
  • ボトルネックの発生場所にかかわらず、最適なリソースを確実に投入