産業用モノのインターネット(IIOT)により産業プロセスと、それに関与する人々の日常生活は変化してきています。IIOTにより、計画、製造、流通に関するインテリジェンス、自動化、精度が非常に高いレベルの情報が活用され、豊富な情報に基づくビジネス上の意思決定が加速します。ハイテク業界は基本的にグローバルであり、需要の多様化と短縮する製品ライフサイクルに直面しているため、その影響を強く受けます。

ダッソー・システムズのハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリングを導入することで、ハイテク企業は単一のプラットフォームでマニュファクチャリング・プランニング、実行、需要計画をデジタルで統合して、IIOTがもたらすビジネス・チャンスを十分に活かすことができます。現代の競争が激しくコストに敏感な市場において必要とされる、製造のスピードと俊敏性を実現します。

主なメリット

  • 最適化された生産スケジュールの策定とロジスティクス・プランニングにより、市場投入時期の目標を達成
  • 高い初期品質を維持し、欠陥を80%まで特定および阻止することにより遅延を削減し製造立ち上げにかかる時間を短縮して、新製品導入(NPI)をグローバル規模で加速
  • 正確な需要および供給予測によりビジネス上のリスクを削減しながら、総合設備効率(OEE)を20%以上向上
  • すべての設備で一貫したベストプラクティス・プロセスを実施し、不適合をさらに迅速に検出、追跡、拡散防止することで品質を向上
  • サブコンやサプライヤーを含め、工場内外、工場間、配送センター、倉庫といったあらゆるオペレーションをグローバルに可視化し、リアルタイム・インテリジェンスを活用することで、生産構造を300%以上拡張
  • 潜在的な生産ボトルネックを事前に検出・対処できる分析により、市場投入時間を短縮