トレーサブル・リクワイアメント・マネジメント

「お客様の声」を確実に捉え、開発プロセス全体に反映する

ハイテク業界で競争力を保つための前提条件は、お客様の要件、規制基準、市場からくる要件を迅速かつ正確に取り入れ続けることです。さらに、統合された要件管理を通じ、エンジニアリング、テスト、検証の下流プロセスでも要件を徹底する必要があります。 

トレーサブル・リクワイアメント・マネジメントは、グローバルなハイテク企業が共有環境を利用して要件を効率的に定義、分解、再利用できるように支援します。3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、設計、実装、最終製品のテストを通じて要件を取り込み、管理して実装できる統合トレーサビリティをもたらす唯一のソリューションです。

要件管理において、要件のトレーサビリティと再利用を含め、管理プロセスが30~40パーセント向上しました。

Peter Servi氏 シニア・マネージャー、エンタープライズPLM/エンジニアリング・アプリケーション、Fujitsu Network Systems社

重要なメリット:

  • 検証・テストの効果的な実施にむけ、要件を効率的に定式化
  • 統合された要件変更管理で、開発に要するコストと時間を削減
  • 要件管理に関連する知的財産を再利用することで、市場投入期間を短縮