イシュー&デフェクト・マネジメント

技術イノベーションの加速化により、統合の課題やリスクが増加すると同時に、製品の複雑性とテクノロジーの相互依存が高まることで、潜在的な問題と不具合が急増しています。ハイテク企業は、イノベーションのリスクを低減し、目標とする市場投入期間に影響を与えることなく、先を見越して問題と不具合を処理できる世界トップレベルのツールと方法を必要としています。

イシュー&デフェクト・マネジメント・ソリューションにより、製品ライフサイクル全体で発生する数多くの不具合の修正プロセスを動的に効率化する効果的な手法を実現できます。イシュー&デフェクト・マネジメント・ソリューションでは、高度な影響分析機能によりこの複雑さの解決が促進されます。製品寿命全体に対応した不具合対策と修正措置に基づいた、修正戦略と論理ワークフローとリンクした高度な影響分析機能を備えています。

重要なメリット:

  • 関連する製品との密接な関係を維持して、問題と不具合を管理する時間を節約
  • 高度な不具合の影響分析により、効率的な修正戦略を綿密に考案
  • グローバルに統合された動的な不具合管理プロセスで是正措置を迅速に実施
  • 問題と不具合の解決を製品リリース・プロセスにマッピングしてイノベーションをスピードアップ
  • 問題の発生から不具合の解決までの完全なトレーサビリティーにより効率性を向上