コンポーネント・サプライヤー・マネジメント

効果的な部品選択によりグローバルな調達を最適化

営業利益へのプレッシャーを克服し、「どこでも設計、どこでも製造」戦略をサポートするためのグローバルな調達エコシステムを構築する上で、ハイテク企業はますます複雑になるサプライ・チェーン、コンプライアンス・リスクの上昇、部品やサプライヤーの増加によるコストという問題に頻繁に直面しています。

コンポーネント・サプライヤー・マネジメントソリューションは、グローバルなハイテク企業に安心してビジネスに専念いただけるようサポートを提供します。敏捷性を最大限まで高め、部品供給コストと複雑さを最小限に抑えるための部品選択戦略を実現します。選択戦略を一貫して実行するためのグローバルな基準とプロセスをサポートし、部品の再利用を最大限まで拡大して、時間/品質/価格の間で適切なバランスを確保し、最適なスケール・メリットを達成します。

LG Innotek社は、使いやすく容易に実装できるENOVIAを導入し、膨大な数の電子部品を適切に管理しています。

Yu Hwan氏 Assistant Manager, Process Innovation (PI) Group、LG Innotek社、

重要なメリット:

 

  • 部品選択プロセスを合理化・標準化することで、複雑さを軽減
  • 重複する部品を特定することで、在庫コストを最小化
  • 可視性を高め、優先する部品やサプライヤーのリストを確立することで、品質およびコンプライアンス・リスクを管理
  • 選択プロセスを迅速化し、再利用率を高めることで、効率アップを達成
  • 新製品の導入時に、不要な部品やサプライヤーの追加を回避することで、市場投入期間を短縮