クロスファンクショナルBOMマネジメント

設計から製造/サービスにいたるまでBOMを同期化

世界各地に分散するハイテク/電子機器企業は、部品表やその他の製品開発業務の関連情報にアクセスし、エンジニアリングの専門分野間のリアルタイムな連携を促進する必要性に迫られています。

クロスファンクショナルBOMマネジメント・ソリューションは、ハイテク企業が設計から製造、計画、生産完了およびサービスに到る製品ライフサイクルの全工程において、部品表管理を実現できるように支援します。 

ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを導入したことで、 設計情報の統合管理を実現できました。

安藤雅史氏 日本特殊陶業株式会社、センサー事業部技術部副主管

重要なメリット:

  • 企業のさまざまなチームやサプライ・チェーン全体で変更管理を同期化することで、効率アップを達成
  • 単一プラットフォームを利用することで、グローバルな部品の再利用と標準化を促進
  • 製品開発と設計の早い段階で、製造および調達要件を指定
  • 製品構成とアーキテクチャ定義を促進
  • 部品のバージョン管理を促進し、トレーサビリティによる変更影響分析を行い、時間を節約