デジタル・マーケティング用テック・ジャーニー

ビジュアル資産の製作を加速

短期化するライフサイクル、マスカスタマイゼーションで、ハイテク企業のマーケティング部門に求められるのは、製品の変更やアップデートに対する俊敏な反応です。同時に、すべての販路や市場で一貫したブランド・エクスペリエンスを確立することも欠かせません。

デジタル・マーケティング用テック・ジャーニーは、企業全体のビジュアル製作プロセスを効率化します。マーケティング部門は、リアリスティックな3Dモデルにオンラインで確実にアクセスし、その3Dモデルを高品質でインパクトの強いダイナミックなビジュアル資産に効率的に変換できます。さらに、その資産をまったく異なる場面で簡単に再利用できます。

重要なメリット:

  • プロセスの自動化と標準化により、企業全体のビジュアル製作を加速・統合
  • 製品やプロトタイプが完成する前に製品立ち上げプログラムを進めることで、市場展開のインパクトを強化
  • 3Dのダイナミックなビジュアルにより、社内に3Dビジュアライズの専門家がいなくても、インパクトの強いストーリーテリングを迅速に製作
  • すべてのマーケティング・コミュニケーション・チャネルを通じ、優れた製品設計意図を保持