広告用テック・ジャーニー

ストーリーテリングに新たな次元をもたらす

ハイテク・イノベーターにとって、製品ライフサイクルの短期化やグローバル需要の多様性、さらに予算的な制約は、魅力的な製品広告やプロモーション・コンテンツ製作の障害になる可能性があります。

広告用テック・ジャーニーでは、物理的な限界や想像の範囲を越えた、視覚的にインパクトのあるパーソナライズされた3Dコンピュータ生成画像(CGI)を製作できます。消費者の注意を引く画像や映像によって、個人的な購入エクスペリエンスを引き出します。

重要なメリット:

  • 製品の製造前から市場展開キャンペーンや製品立ち上げを発展・強化
  • 製品コンテンツを柔軟に再利用して採用し、すべての製品と複雑な構成、カスタマイズ・オプションを網羅することで、複数の販路で一貫したストーリーテリングを促進
  • 物理的なプロトタイプを製作するニーズを排除することで、時間とコストを節約