アクセラレーテッド・サプライヤー・コラボレーション

バリュー・チェーンを効果的に統合

ハイテク企業では勢いを加速し、スケール・メリットを達成するため、設計データを効率よく授受する枠組みを活用して「どこでも製造」戦略を強化すると同時に、企業の知的財産を保護する必要があります。

アクセラレーテッド・サプライヤ・コラボレーションでは、バリュー・チェーン全体で構造化データをオンライン上で誤りなく授受でき、設計、エンジニアリング、製造の各部門と取引先をつないで、コンカレント・エンジニアリングを最大限に活用することで時間短縮を可能にします。 

重要なメリット:

  • データを事前にパッケージ化し、オンライン・プラットフォームへのアクセス権を管理することでデータ授受を促進
  • プラットフォーム上でデータ授受履歴を全て追跡でき、エラーと手戻りを回避
  • データ授受用の重複作成がなくなり、時間を節約
  • サプライヤーが初期設計をオンラインでレビューできるようにすることで、コンカレント・エンジニアリングを促進