石油・ガス

イノベーション、プロジェクト、オペレーションのパフォーマンスを持続

持続可能な競争力の獲得

石油・ガス(O&G)産業は、価格変動、世界的な需要拡大、競争の激化、絶えず変化するHSEQポリシー、スキルを備えた作業員の不足など、深刻な課題に引き続き直面しています。インフラストラクチャーの老朽化が進む中、生産性の向上運用ダウンタイムの削減を求めるプレッシャーは増すばかりです。持続可能性と収益性を維持するために、O&G企業は効率的なプロジェクトを実施し、運用を無駄なく実践する必要があります。

そのために、O&G企業は戦略的な方向性と目標を再評価し、あらゆるレベルで確実にビジネス変革を進めようとしています。各企業は、競争力に優れたプラント建設プロジェクトの実行、規律の取れた設備投資および運用コストの判断、運用の専門知識、効果的な設備およびポートフォリオ管理、堅牢なサプライチェーン管理に関する長期戦略に注力しています。こうした状況下、O&G企業はプラントのライフサイクル全体でビジネスプロセスと情報を簡素化、改善、活用する戦略テクノロジー・ソリューションに投資する必要があります。

石油・ガスの下流工程施設

3DEXPERIENCE®プラットフォームをベースとした堅牢なソリューションが上記のような戦略の実践をサポートします。O&G企業は、専用のアプリケーションで管理する設備の共有仮想モデルを使用することで、コンセプトから解体まで、データとビジネスプロセスを管理し、エンドツーエンドでプロジェクト実行と運用効率を改善できます。

3DEXPERIENCEプラットフォームでは、既存の設備と将来の設備資産の動向を仮想環境で設計、シミュレーション、最適化する強力な機能を提供します。その結果、企業は設備投資と運用コストを減らして、既存のポートフォリオを強化できます。O&G企業は、同じデジタル環境を利用して運用および保守アクティビティをリアルタイムで確実に計画、トレーニング、シミュレーションすることで、生産を最大限まで引き上げ、設備の整合性を高め、HSEQ要件を満たすことができます。

3DEXPERIENCEプラットフォームを導入することで、O&G企業は、ビジネス・レベルと技術レベルで確実に変革を推進し、景気後退を支え回復の機運を活用できる俊敏性を保持することができます。

石油・ガス産業でのダッソー・システムズの応用例をご覧ください。

当社はプロジェクト・ライフサイクル・プラットフォームを導入する初のエネルギー業界のEPCI企業となるというビジネス戦略をかかげ、3DEXPERIENCEプラットフォームを採用しました[...]これは、石油・ガス部門のエンジニアリングを、個別のドキュメント転送に基づいたものではなく、より統合されて使いやすいデジタル・プラットフォームでのデータ交換に基づくものに移行するという、革新的なイニシアティブです。これにより、プロジェクトの実施方法は変わります。

Vaseem Khan氏 McDermott社エンジニアリング担当バイス・プレジデント