マイ・モールド&ツーリング

複雑なツーリング設計に要する時間とコストを最大70%削減

 

高品質の製品を市場に投入するというプレッシャーは、製品設計者だけでなくツーリング設計者も抱えています。この2つの領域は専用ツールを使って個別に作業を進める場合がほとんどですが、可能な限り早い段階からコラボレーションすることで、時間とコストの節約につながり、それぞれの専門知識を活用して設計を改善できます。その結果、製品の製造性を確保し、消費者が求める高い品質レベルを達成できます。

Tooling Designは、消費財メーカーが抱えるツーリング設計の課題に対応します。完全に統合されたエンドツーエンドのソリューションで、ツーリング定義のサイクルタイムと全体的な生産コストを削減します。ツーリング・エンジニアは、最新の製品モデルを利用して、製品形状に限りなく近いツーリングを定義できます。この結果、材料の無駄が減少し、コスト削減につながります。2つの領域が3Dエクスペリエンス・プラットフォームという同一環境で作業することで、互いに歩調を合わせ、コラボレーションしながら、設計を微調整し、成形問題や製品にダメージを与える離型問題を回避できます。また、製品とツーリングのデータがリンクしており、どちらかが設計を変更しても自動的に更新され、双方にとって便利です。Tooling Designでは、クラス最高のサーフェス加工品質と干渉しないツールパスが得られます。さらに、この情報をテンプレートに保存して再利用することもできるため、新たなプロジェクトのプログラミング時間を短縮できます。

主な特徴とメリット

  • 製品とツーリングのデータがリンクすることで、ツーリング設計とエンジニアリング変更プロセスを加速
  • 部品設計からツーリング設計、ツーリング製造まで統合したソリューションにより、デジタル連続性を確立
  • デジタル設計プロセスの非常に早い段階で製造性を確認
  • 知的財産を再利用
  • プロセスの早い段階で製造性の問題を発見し、遅延とコストを削減