あらゆる製品カテゴリーの小売業者は、不景気のさなかで消費者支出が落ち込む中、売上向上というプレッシャーにさらされています。不安定な市場と変動する需要に対応するために、先を見据えたプランニングと、適切な製品を適切な市場に適切なタイミングで販売する柔軟性が求められます。選んだジャケットに合わせるスカートやパンツがまだ店頭にないという理由で、見込み客が店を後にする光景はどのブランドも見たくないでしょう。こうした悪い印象は、ブランドのイメージに影響し、引いてはビジネス自体に影響します。

このように競争の激しい市場では、インテリジェントなプランニングが不可欠です。どの予測を採用するべきか?どの需要の兆候を優先するべきか?サプライ・チェーンで材料や生産をどう位置づければより優れた対応を実現できるか?異なる製造拠点間でワークフローをどのように合理化すれば、最も少ないコストで製品を製造・出荷できるか?消費者が複数の配送オプションを有するオムニチャネル環境で注文をどのように処理するべきか?バリュー・チェーン全体に効率的でインテリジェントなプランニングを導入することで、ブランドや小売業者は、販売する商品のコストを削減しながら、消費者の満足度とロイヤルティを高めることができます。

マイ・オペレーションインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、需要から配送までエンドツーエンドのオペレーションを最適化する、インテリジェントなプランニング・ソリューションを提供します。消費財・小売業業界に特化したマイ・オペレーションは、強力なプランニング環境を提供し、バリュー・チェーン全体の情報へのリアルタイム・アクセスを可能にします。

ダッソー・システムズのプランニング・ソリューションは完全に統合されているため、分散した互換性のないプランニング・ソリューション群では不可能な企業全体の変革を達成できます。マイ・オペレーションを導入することで、消費財・小売業の企業は、サプライ・チェーンを効率化および簡素化し、複雑で変動的な業務上の課題を解決できます。企業は、需要プランニングから配送まで、消費者の「今すぐ欲しい」という期待に応え、遅延や不要なコストのリスクを軽減できます。

マイ・オペレーション・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの価値

  • 市場の需要を理解、予測、計画し、正確な需要予測を通じて消費者の満足度を高める
  • 特殊事象を織り込んだ正確な需要計画を立て、収益と利益を増やす
  • 俊敏なプロダクション・プランニングとKPIによって変化する消費者の需要に対応する
  • スケジュールを迅速かつ柔軟に再構成することで、変化する需要や生産のボトルネックに対応する
  • サプライ・チェーンを厳密に追跡し、ビジネス機会の逸失を軽減
  • 効率的なインバウンド・ロジスティクス・プランニングと即日製品配送管理により、顧客サービスを改善して利益を高める