インフラストラクチャー

公共インフラの開発には様々な関係者が携わるため、プロジェクトを成功させるには、より統合的かつ同時並行型のエンジニアリング・プロセスが必要です。ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEソリューションにより、建設、エンジニアリング、土木業界の関係者は、チームとして連携して、統合されたプロジェクト・デリバリーを実現できます。

インフラストラクチャーの統合されたプロジェクト・デリバリーの実現方法

インフラストラクチャーは、企業活動や市民の社会生活の基盤です。地域の活性化を促し、直接・間接的に経済的効果を生み出します。

市民にとっては、効率的に機能する設計と長期間の負荷に耐えられる建物が重要です。公共インフラの開発には、法や業界基準、ビジネス・プロセスに厳密に従うことが求められます。

政府はPPP(官民連携)やPFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)などのプロジェクト・マネジメント・モデルを採用して、民間部門の知識を活用することが多くあります。 このため、AEC企業は透明性を持って複数の関係者と協力し、プロジェクトを「可視化」して、プロジェクトのライフサイクル全体を考慮した最適な投資対効果を達成する必要があります。 3DEXPERIENCEプラットフォームが実現する 統合されたプロジェクト・デリバリー は、公共インフラストラクチャー開発プロジェクトに携わる企業および組織間でのオープンなコラボレーションをサポートします。 エンジニアとサプライチェーン・パートナーとのシームレスなデータ交換を 単一モデル により大規模なプロジェクトで実現します。

ダッソー・システムズのAECインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、2D図面を中心にした従来の設計、構成および管理の手法から、3Dマスター・モデルを利用する、調和と一貫性あるプロジェクト・フローへの移行を支援します。