推進装置

エンジン・プログラムを加速し、記録的な需要に対応

新たなテクノロジー、新たな競争、新たなハードル

航空エンジン・メーカーは、OEM顧客がもつ、商用および防衛用の新型飛行機納入の受注残を支えるべく、記録的な量の受注残未処理作業に追われています。さらに、エンジン企業は、環境と業績に貢献するさらに効率的なエンジンを求める航空会社やOEMの猛烈なプレッシャーを受けて、新素材やテクノロジーを模索しています。次世代の推進装置、革新的なテクノロジー、先進の材料科学は、競争を優位に進めることができます。

宇宙推進装置技術の発展が、宇宙飛行のコストの大幅な減少を促しています。さらに、宇宙旅行の民営化に投資するプライベート・キャピタルやベンチャー・キャピタルの増加など、世界中で宇宙関連の支出が増加する中、宇宙船やその推進力となるエンジンの市場も拡大しています。

ロケットや航空機エンジンのメーカーは、生産レートを高めて、製造アジリティを確立する必要があります。また、エンジン・ラインナップを拡充し、OEMの需要を確実に満たすとともに(エンド・ユーザーのオペレーターや軍隊の要件に合わせてスケジュールと仕様どおりに納入)、新たなエンジン・テクノロジーを統合して燃料効率を高め、運用コストを削減しなければなりません。こうした新たなエンジン・テクノロジーは、認定団体の品質および信頼性の基準も満たす必要があります。

ダッソー・システムズのソリューションは、コンセプトから離陸までの時間を最大50%短縮し、推進装置企業のエンジン開発を加速します。3DEXPERIENCEプラットフォームを活用することで、エンジン企業は次のようなメリットが得られます。

  • 設計サイクルタイムとコストを40~60%カット
  • 製造エラーを最大25%削減、廃棄物を20%削減し、初回品質を最大15%改善。
  • 運用スループットが最大平均3倍に向上

エンジン企業は、ダッソー・システムズと提携することで、新しい推進装置の開発速度を引き上げて、生産レートを向上させ、製造アジリティを改善できます。その詳細をご覧ください。