ライセンス・トゥー・フライ

どうすれば型式証明を予定通りに取得できるでしょうか?

エンドツーエンドの認証プロセスを簡素化

今日の認証プロセスは非常に分断化されており、エンジニアリング組織と認証組織間で一元管理された情報が欠落しています。この分断化により、企業、航空規制当局、運営会社間の可視性に欠如が生じています。その結果、新興企業と既存OEMはいずれにとっても非常に非効率的なプロセスとなっています。

認証基準が確立されると、認証プロセスを予定通りに完了する絶好の機会が制限されてしまいます。絶好の機会を確実に捉えるという課題は、各関係者が適切なタイミングで適切な情報にアクセスでき、いつ変更が行われたかを把握して、それらの変更の影響を理解できるかどうかに左右されます。

認証の機会を逃すと、認証基準を再交渉する必要があり、追加型式設計証明プロセスを開始するなど、数百億ドルの追加コストが発生する可能性が生じます。

大手企業や新興企業を問わず、航空機メーカーはどのように目標の期限内に、より低コストで型式証明の取得を実現できるでしょうか?

3DEXPERIENCEプラットフォームによって強化されているライセンス・トゥー・フライは、第一の目標である航空機の安全性を確保しながら、4つの領域の認証プロセスを促進します。

  • 型式認証を予定通りに取得
  • 認定コストを25%削減
  • 航空規制当局との信頼構築

 

サーティフィケーション・インテリジェンス&アナリティクスとサーティフィケーション・ガバナンスに焦点を当てたライセンス・トゥー・フライの紹介デモ・ビデオ所要時間:4.5分

ライセンス・トゥー・フライ・インダストリー・ソリューションの価値をご覧ください。

 

  • アプリケーションベースの段階を加速化し、型式証明に向けた役員会議の準備を改善
  • 完全なトレーサビリティーを備えた認証書類一式を「オンデマンド」で作成
  • バリューチェーン全体で認証ステータスにアクセスして積極的に実施を推進
  • コンプライアンス手段、推奨されるプラクティス、テンプレートなどに認証の知識を管理して再利用することで、将来の認証の取り組みで時間とコストを削減