SIMULIA解析テクノロジーセミナー「SIMULIAの大規模解析への取り組み」 大阪

On May 10, 2017
2017年5月10日(水)14:00~16:30
明治安田生命大阪梅田ビル Japan
Japanese, Japanese, Japanese, Japanese

ダッソー・システムズのリアリステックシミュレーションブランドのSIMULIAでは、「SIMULIAの大規模解析への取り組み」と題しセミナーを開催いたします。

「SIMULIAの大規模解析への取り組み」

製造業では、より短い期間で優れた品質の製品を開発することが求められています。その要求に応えるためには高精度な解析が必要であり、解析モデルの大規模化が進んでいます。モデルの大規模化によって、計算時間やハードウエアの制約を回避するためにメッシュ作成や解法上の工夫をする作業が増加し、開発期間を長期化させています。また、技術者がメッシュ作業などに時間を取られ、本質的な開発業務に直接貢献できないことも課題です。これらの問題を解決するためには、現実的な計算時間で大規模なモデルを解析できるようにする必要があります。

この度、ダッソー・システムズのリアリステックシミュレーションブランドのSIMULIAでは、「SIMULIAの大規模解析への取り組み」と題しセミナーを開催いたします。

本セミナーではAbaqusの新しい大規模問題向けの反復法ソルバと、今後の開発についてご紹介いたします。あわせて、3DエクスペリエンスプラットフォームでのCADとCAEを連携した大規模問題のソリューションをご紹介いたします。

是非、この機会にご参加くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

ダッソー・システムズ株式会社 SIMULIA事業部 SIMULIA.JP.Marketing(at)3ds.com

セミナー概要
  •  大阪会場 2017年5月10日(水)14:00~16:30 明治安田生命大阪梅田ビル 
  • 名古屋会場 2017年5月11日(木)14:00~16:30 JPタワー名古屋 ホール&コンファレンス
  • 東京会場 2017年5月12日(金)14:00~16:30 ベルサール八重洲

受付開始:13:30

参加費 無料


【プログラム】

「Abaqusで実現する大規模シミュレーション」

ダッソー・システムズ株式会社 SIMULIA事業部

「Abaqus2017 新しい超大規模解析ソルバーのご紹介および開発計画」逐次通訳)

Vladimir Belsky, Director, SIMULIA R&D

「超大規模問題の性能と生産性向上のための3Dエクスペリエンスプラットフォーム」

Wen-Jun He, Director, SIMULIA Growth

お申込み

SIMULIA解析テクノロジーセミナー「SIMULIAの大規模解析への取り組み」 大阪

所在地 2017年5月10日(水)14:00~16:30
明治安田生命大阪梅田ビル
Japan

2017年5月10日(水)14:00~16:30
明治安田生命大阪梅田ビル