SIMULIAハンズオン・ワークショップ ”設計上流における最適化の活用”

On November 22, 2017
2017年11月22日(水)13:00~17:00
ダッソー・システムズ 本社 トレーニングルーム
品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 20F Japan
Japanese

2017年7月10日に実施した 「ディスクブレーキのPoPソリューションに関するオンデマンドセミナー」 の内容を、Abaqus, Isight, Toscaを使用して実際に体験いただけます。

前半パートでは、フル3次元の熱応力解析モデルを使用して、シミュレーションによる性能評価法の基本である「パラメータスタディ」を、設計解のより積極的な探査という視点から、多目的最適化法と関連付けて解説します。また後半パートでは、同じモデルを使用し、Tosca structureによる位相最適化と形状最適化の基本を解説します。

解析モデルとしてディスクブレーキを使用しますが、シミュレーションによる性能評価と向上に分野を問わず広く適用できる内容です。設計上流におけるCAEや最適化の活用を考えている方々の参加をお待ちしています。

  • 【日程】 2017年11月22日(水)

  • 【会場】 ダッソー・システムズ 本社 トレーニングルーム
    品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 20F

  • 【開催時間】 13:00 ~17:00

  • 【参加費】 無料 ※本セミナーを受講される方は、事前に登録が必要です。

  • 【対象】SIMULIA製品ユーザでAbaqusのご使用経験がある方

  • 【主催】 ダッソー・システムズ株式会社 SIMULIA事業部

  • 【アジェンダ】
    13:00~13:30 Abaqusの熱解析、応力解析モデルの解説
    13:30~15:00 AbaqusとIsightによるパラメータスタディ法の解説
    15:15~16:45 Tosca structureによる位相最適化と形状最適化の基礎の解説

お申込み

SIMULIAハンズオン・ワークショップ ”設計上流における最適化の活用”

所在地 2017年11月22日(水)13:00~17:00
ダッソー・システムズ 本社 トレーニングルーム
品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 20F
Japan

2017年11月22日(水)13:00~17:00
ダッソー・システムズ 本社 トレーニングルーム
品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 20F