グローバルMESで工場と工場をつなげて実現!製造統合管理&トレーサビリティ

On October 13, 2016
2016年10月13日(木)14:00~17:00
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室A
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 Japan
Japanese, Japanese, Japanese

ダッソー・システムズの販売パートナーである、エスツーアイ株式会社主催セミナーが名古屋にて開催されます。

 IoTやインダストリー4.0などが流行し、工場のITを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。これまでの工場のシステムは指示書発行や実績/在庫管理などに留まりERPのサブシステムの位置づけでおりました。しかし昨今では、工場にある全ての人、モノ、設備をシステムにつなげて情報を「自動」に、「リアルタイム」に、さらに「グローバル」に吸い上げビッグデータを作ることで経営資源の見える化、分析、予測に役立てるスマートファクトリーが求められるようになりました。

 このセミナーでは、IoTを活用した工場改革を検討されているお客様を対象に、30年に渡り三河地区のお客様を中心にトヨタ生産方式をはじめとする工場の効率化を目的としたアプリケーション開発に携わってきましたエスツーアイが推奨するMES「Apriso」の紹介を中心に、 スマートファクトリーの国内動向から、そのメリット、具体的な事例に至るまで今日の製造業に求められる工場のあるべき姿を説明します。 さらに、基調講演に日本OPC協議会にて技術部会 部会長である米田 尚登 氏を招き、日本OPC協議会が提唱するプラントフロアーの情報と経営情報を連携するケースも出るについてご講演いただきます。

  製造業界のお客様必見の内容となっております。IT部門、製造部門、および品質管理、企画ご担当の皆様、ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。

 

グローバルMESで工場と工場をつなげて実現!製造統合管理&トレーサビリティ

所在地 2016年10月13日(木)14:00~17:00
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室A
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
Japan

2016年10月13日(木)14:00~17:00
ミッドランドスクエア5F ミッドランドホール会議室A
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号