建機/農機/重機業界向け : 解析・製造 IT革新セミナー2017

On August 30, 2017
2017年8月30日(水)13:30~18:00
梅田センタービル会議室
大阪市北区中崎西2-4-12 Japan

建機/農機/重機業界向け: 解析・製造 IT革新セミナーを大阪にて開催致します。
グローバルで単一デジタル環境を実現している海外のお客様事例紹介や本田技術研究所様の事例講演など幅広いソリューションのご紹介を予定しています。

日本の製造業界では、最新のIT技術を活用し、設計・生産のグローバル連携、革新的な製品の開発、マス・カスタマイゼーションなどの取り組みが進みつつあります。

本セミナーではこのような状況を踏まえて、産業機械業界に焦点をあて、ダッソー・システムズの最新ソリューションやお客様事例をご紹介いたします。

ソリューション全体像のご説明のあと、【製造分科会】【解析分科会】の2分科会に分かれ、それぞれの最新情報をご紹介します。

解析分科会では、本田技術研究所様によるユーザー事例のご紹介や、さまざまな最新技術、ユーザー事例のご紹介を予定しています。

製造分科会では、製造のシミュレーション、スケジューリング、製造実績管理までを実際につなぐデモのご紹介、などのプログラムを予定しています。

また、各ソリューションデモを実際にご覧にいただけるようデモコーナーも準備しております。

終了後には簡単なご飲食とともに各スペシャリストとのコミュニケーションも可能なネットワーキングタイムも準備しておりますので、こちらもぜひご参加ください。

開催概要
  • 日時:2017年8月30日 (水)  13:30~18:00 (13:00開場)
                 18:00~19:00 ネットワーキングタイム
  • 会場梅田センタービル
             31Fホワイトホール(受付) および 16F J+K会議室
             大阪市北区中崎西2-4-12
    阪急梅田駅(徒歩約5分):茶屋町口よりヤンマー(UNIQLO OSAKA)横歩道をまっすぐ
    阪神梅田駅(徒歩約9分):WhityうめだノースモールをHEP FIVE(H-30)であがり高架沿いにすすむ
    JR大阪駅(徒歩約10分):御堂筋口より阪急コンコースを通り抜け高架沿いにすすむ
  • 主催:ダッソー・システムズ株式会社
  • 参加費:無料

  • 講演セミナー:
    基調講演の部(13:30~): 最新ソリューション情報のご紹介と合わせて海外のお客様事例のご紹介を予定しています。

    製造分科会 (15:15~):製造のデジタル変革を導く生産オペレーションの計画、実行から最適化までを実現する最新ソリューションと事例をご紹介致します。

    解析分科会 (15:15~):本田技術研究所様ご講演、業界向けSIMULIAソリューションを事例やマルチボディシミュレーション情報を含めてご紹介。

  • 展示コーナー:
    製造・解析分野でお客様の課題解決をご支援する幅広いソリューションをデモンストレーションで説明員がご紹介致します。詳細は「展示会」のタブをご参照ください

  • ネットワーキングタイム(18:00-19:00:簡単なご飲食とともに、スペシャリストとの情報交換を行います。
基調講演

13:30-14:50

基調講演:ダッソー・システムズの建機/農機/重機業界向けソリューション最新情報とお客様事例

最新ソリューション情報のご紹介と合わせてグローバルで単一デジタル環境を実現している海外のお客様事例などをご紹介致します。

14:50-15:15

休憩・分科会会場への移動

分科会

【製造分科会】
15:15-17:30

「製造のデジタル変革を導く3DEXPERIENCEマニュファクチャリング

~ライブデモで観る「Digital Continuity」と「Agility and Speed」~」

3DEXPERIENCEマニュファクチャリングは、デジタル技術を活用し、設計~製造~サプライチェーンの連携を実現するグローバル生産システムです。本セッションでは、製造のデジタル変革に成功し、生産オペレーションの計画、実行と最適化を実現した最新事例をご紹介します。さらに、製造のシミュレーション、実行、スケジュール管理をつなげて、それらを製造現場でリアルに共有できる現在開発中の“3D LEAN”の実演デモを講演中に先行してご紹介します。

「つながる工場と多拠点展開を支援するグローバルMOM プラットフォーム DELMIA Apriso」

 国内製造業においても、IoT等のデジタル革新に対応したスマートファクトリーが検討段階から実現段階に入ってきました。一方、受注生産やオプション品の多い生産形態では、業務やシステムの標準化と、グローバルな製造・品質・在庫の可視化が課題となっています。本セッションでは、Aprisoの導入により、これらの課題を解決し、品質と生産性を大幅に向上させた事例をご紹介します。また、生産活動を支援し、製造トレーサビリティとKPI管理を行うデモもご紹介します。
 

「S&OPを競争力に」

 S&OPは強力なツールです。しかし有効なS&OPプロセスは各企業によって大きく異なります。Quintiqは、お客様がS&OPをどのように定義しているかにかかわらず、各組織に固有の価値を実現するS&OPソリューションをご提供しています。本セッションでは、QuintiqがもたらすS&OPのバリューについてご説明いたします。
 

17:30–18:00
デモコーナー見学

【解析分科会】
15:15-17:30

「株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 研究員 西岡 良太様 ご講演
『要求分析技術を活用したデジタルエンジニアリング検証プロセス設計 ~高効率かつ企画体質の検証プロセス改革~』」

車体システム開発のシミュレーションの役割は、現物模擬のための解析技術の精度向上、新材料への適用分野拡大、設計者やビジネスリーダーのプロセス改革への活用など、多方面の適用拡大が望まれています。

本講演では、車体領域の検証プロセス改革への取り組みとして、高効率かつ企画体質の機能検証プロセスを設計するため、開発の初期段階に要求分析技術により体系化された、要求モデルおよび検証モデルを活用した高効率性能検証プロセス設計手法について紹介します。

 

「マルチフィジックス・シミュレーションのご紹介」

建機/農機/重機/自動車業界で広く利用されているDymola/DBMのマルチフィジックス・シミュレーション事例、SIMPACKとの連携例をご紹介させていただきます。

「マルチボディシミュレーションのご紹介」

 SIMULIAのマルチボディダイナミクスツールSimpackのご紹介、建機/農機/自動車業界の事例、およびリアルタイムシミュレータへの活用をご紹介いたします。

「建機/農機/重機業界における構造解析シミュレーションのご紹介」

建機/農機/重機/自動車業界で広く利用されているSIMULIAの有限要素法による構造解析シミュレーションの事例をご紹介させていただきます。

17:30–18:00
デモコーナー見学

展示会

「3DLEAN:大型モニタで情報共有!製造現場での新しいミーティングの姿」

製造現場の電子管理板(製造・品質・安全・コスト・従業員等のKPI)として、大型モニタ表示を使用し、情報の共有化・リアルタイムモニタリングを実施することにより製造現場の効率性を向上します。この、現在開発中の3DEXPERIENCEプラットフォームを活用したリーン製造の革新的アプローチを先行してご紹介します。是非この機会に体験ください。

「グローバルMES:つないでできる今と未来の「スマート工場」」

グローバルMESのDELMIA Aprisoで、製造にかかわる一連の業務領域(製造・在庫・品質・設備・人)を標準化し、生産性と品質を向上します。また、各拠点のローカル要件対応から、経営層や現場担当者へのリアルタイムなフィードバックまで、複雑な製造オペレーションに対応します。

「グローバル・サプライチェーン:計画最適化によるサプライチェーンの柔軟性と全体最適化の実現」

製造、物流、要員の各分野、数年先の需要予測から数時間先の実行計画までの各計画期間をカバーし、計画間の連携を可能にすることによりサプライチェーンの全体最適化を実現する「Quintiq」をご紹介します。世界トップクラスの最適化エンジンを搭載し、あらゆる制約条件を考慮した最適計画を作成。リアルタイムKPI、シナリオごとの最適化KPI優先順位指定により状況に即した最適化を可能にします。

「SIMULIAポートフォーリオ:マルチフィジックス・マルチスケールに対応する製品群」

SIMULIAでは、Abaqus, Isight, Tosca, fe-safeといった製品群をAbaqus Extended Pacakgeとして共通のトークンでご利用いただけるパッケージを提供しています。これにより、マルチフィジックス・マルチスケールに対応する製品群が一つのパッケージとして導入頂く事ができ、さまざまな問題への対応のみならず、柔軟なライセンスの利用方法が可能となります。

「3DEXPERIENCEが実現する軽量化を目的とした最適設計」

設計レイアウト空間、荷重/境界条件/製造要件などを入力することにより、トポロジー最適化とモデリング技術を統合させた3DEXPERIENCE CATIAファンクション・ドリブン・ジェネレイティブ・デザイナーが、設計者の知見を超える軽量化を実現する最適な設計案を導出します。既存の加工方法による製造に加え、注目されているアディティブ・マニュファクチャリング技術での製造によって、より高度な軽量化が実現できます。

本ブースでは、最新の3Dプリンタで造形されたパーツ、高解像度立体ディスプレイによる新しいVR体験を可能にするzSpaceを合わせて展示します。航空機のエンジンマウント部分のモデルを専用のスタライスペンを使って、モデルをあらゆる方向に回転させレビューをするという新しいバーチャルリアリティ体験が可能です。また、このモデルの積層プロセスを変化させたり、熱応力解析結果を確認する事もできます。是非、ブースにてご体験ください。

「設計関連コスト削減を支援するEXALEAD Sourcing and Standardization」

製品コストの低減は、設計者や購買など全ての関係者にとって必須課題となっております。
「EXALEAD Sourcing & Standardization」は3D CADやコスト情報、その他様々な情報を利用し、標準化支援・調達効率化および設計効率化をご支援します。

申込みフォーム

建機/農機/重機業界向け : 解析・製造 IT革新セミナー2017

所在地 2017年8月30日(水)13:30~18:00
梅田センタービル会議室
大阪市北区中崎西2-4-12
Japan

2017年8月30日(水)13:30~18:00
梅田センタービル会議室
大阪市北区中崎西2-4-12