CEATEC JAPAN 2017

From October 03, 2017 to October 06, 2017
2017年10月3日(火)~6日(金)
幕張メッセ Japan
Japanese

ダッソー・システムズは10月3-6日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2017」にて講演を行います。

事前登録で全コンファレンス聴講無料です。皆様のご来場お待ちしております。

※聴講予約にはCEATECアカウントの登録が必要になります。詳しくはCEATEC JAPAN 2017のHPをご覧ください。

 

【DS-1】【DS-3】IoTの先へ - インターネットを活用し「体験」を共有する社会へ

(【DS-1】と【DS-3】は同じ内容です)

10月5日(木)11:00-12:00
10月6日(金)15:30-16:30
国際会議場3階 304会議室

ダッソー・システムズ株式会社
ハイテク産業担当 ビジネス・コンサルタント
立田 新

現代の消費社会で消費者が求めるのは製品ではなく、製品を通じて得られる素晴らしい「体験」です。バーチャルの世界で創造した「体験」を、インターネットにつながったモノづくり専用プラットフォームで共有し、消費者の支持を得る製品開発を行うことが、モノづくり企業の競争力を高めます。当セッションでは「体験」を通じた製品開発や製造をサポートする世界で最先端のソリューションやその活用事例をご紹介いたします。

 

【DS-2】3Dデジタル・イノベーションが創る産業と都市の未来

(【DS-2】は 【DS-1】・【DS-3】・【PL-3】・【PL-4】 と重複した内容を含みます。ご了承ください。)

10月5日(木)12:30-13:30
国際会議場2階 コンベンションホールA

ダッソー・システムズ株式会社
3DSビジネストランスフォーメーション事業部 テクニカル・ディレクター
野崎 省二

単なる「製品」に留まらず、圧倒的な「価値ある経験」を消費者に届ける──。今、最も重要なこの課題を解決するため、3D技術を中心とした最先端のデジタル・ソリューションが世界中で活用されています。シンガポール政府から国家プロジェクトのパートナーとして選定された自社の事例を含め、ミクロレベルではバイオやマテリアルの開発、マクロレベルでは自動車・航空機・都市全体にまで及ぶイノベーションの事例をダッソー・システムズから紹介します。

 

【PL-3】【PL-4】 “リアル”と”バーチャル”がつながるスマートシティー  - 3D技術を活用した都市の未来を創造するプラットフォーム

(【PL-3】と【PL-4】は同じ内容です)

10月5日(木)15:30-16:30
10月6日(金)11:00-12:00
国際会議場3階 304会議室

ダッソー・システムズ クロス・インダストリー
シティー担当 ディレクター
セバリン・チャパス

過密化、気候変動、大気汚染など現代の都市は様々な問題に直面していますが、持続可能な未来都市を創造するために世界各地でスマートシティー構想がスタートしています。当セッションでは、最新の3D技術を活用して、バーチャル空間に都市機能を再現し、さまざまなシミュレーションを行い、すべての関係者間でこれらの情報を共有、活用するプラットフォーム技術を紹介し、それらを活用しているシンガポールなど世界各地の事例をご紹介いたします。

CEATEC JAPAN 2017

所在地 2017年10月3日(火)~6日(金)
幕張メッセ
Japan

2017年10月3日(火)~6日(金)
幕張メッセ