CATIAユーザー様向け CATIAロードマップセミナー in 大阪

On July 27, 2018
第二吉本ビルディング貸会議室 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー8階
〒530-0001 大阪府大阪市梅田2-2-2
大阪 Japan
Japanese

ダッソー・システムズ株式会社は、「CATIAユーザー様向け CATIAロードマップセミナー」を7月27日(金)にヒルトンプラザウエスト オフィスタワー8階で開催します。

ダッソー・システムズは、2012年にCATIA V5をCATIA V5-6に名称変更しました。これは、CATIA V5とV6テクノロジーおよび3DEXPERIENCE CATIAとの間で相互連携が実現されていることを意味します。また、機能とパフォーマンスを強化するために、新しいV6テクノロジーは広範囲にわたって、CATIA V5-6に追加されています。

3DEXPERIENCEプラットフォームは、設計データ、解析、試験、製造、品質、サービス、および機器からの記録など、企業内外のビックデータとさまざまな部署の人を結びつけることで企業の“ものづくり”の効率を飛躍的に高めます。また、3Dモデルに付加された様々な属性情報を活用することで、製品の振る舞いや挙動を再現し、手戻りを減らすだけでなく、最終的な顧客や消費者へのエクスペリエンス(製品やサービスの体験)を創出します。

本セミナーでは、CATIA V5ユーザーの皆様を対象に、CATIA V5-6が今後もダッソー・システムズの戦略の中心に据え続けられる理由、3DEXPERIENCE CATIAがもたらすものづくり改革、CATIA最新事例、ならびにCATIA V5-6の最新機能をご紹介いたします。また、展示コーナーでは、VRやジェネレーティブ・デザイン、デザイナー向けなど、CATIAの最新ソリューションをご覧いただけます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【プログラム】

※ プログラム内容は、予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください

プログラム

13:3013:40  ご挨拶

13:4014:30

CATIA V5-6及び3DEXPERIENCE CATIAロードマップ」  ダッソー・システムズ株式会社

お客様の設計プロセスの最適化や設計者の生産性向上に向けて、機能強化を続けるCATIA。本セッションでは、お客様がこれまでの投資を確実に活用できるよう、CATIA V5-6および3DEXPERIENCE CATIAによる新たなテクノロジーと今後の方針についてご紹介します。また、3DEXPERIENCEの世界がお客様の業務変革をどのように支援するのか分かりやすくご説明します。

14:3014:50

DYMOLAを活用した回転機械でのモデルベース故障診断システムの構築」
大阪市立大学大学院工学研究科機械物理系専攻 教授 川合 忠雄 様

Modelica
言語を用いてモデルを構築すると、モデルのパラメータを実際の機械の測定データを元にチューニングすることが出来る。この機能を利用するとシミュレーション(Cyber)と実機(Physical)をつないで実機の現在の状態をシミュレーションから把握(状態監視)することができ、さらには実機の損傷時期を予測(損傷予測)できる可能性がある。ここでは簡単な事例を通して上記の手法を紹介する。

14:5015:20 休憩&展示コーナー

 

15:2016:20

 

CATIA V5-6 R2016R2018 Whats New」 ダッソー・システムズ株式会社

日々の業務にお役立て頂けるCATIA V5-6の最新機能のご紹介とお得なパッケージをご紹介します。

 

【展示コーナー】

●最先端VRソリューション

CATIAデータのまま直ぐに没入環境が構築でき、クラウドでの共同レビューも可能な意思決定支援ソリューション

●ジェネレーティブ・デザイン

既存の設計手法によるモデリングだけでは解決が難しい耐久性や軽量化などに関する課題解決ソリューション

●デザイナー向けソリューション

2次元クリエイターでも無理なく使える3次元スケッチ、超高速バーチャル・クレイ・3次元モデリングによるデザイン支援ソリューション

CATIAユーザー様向け CATIAロードマップセミナー in 大阪

所在地 第二吉本ビルディング貸会議室 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー8階
〒530-0001 大阪府大阪市梅田2-2-2

大阪
Japan

第二吉本ビルディング貸会議室 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー8階
〒530-0001 大阪府大阪市梅田2-2-2

大阪