はじめてのモデルベース開発セミナー

On June 28, 2017
2017年6月28日(水)13:30~17:30
ダッソー・システムズ株式会社 トレーニングルーム
〒141-6020 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 20F Japan
Japanese, Japanese, Japanese, Japanese

ダッソー・システムズの販売パートナーである、ネオリウム・テクノロジー主催セミナーが東京にて開催されます。

導入事例/EVシステム(電気駆動系・燃料電池系)

昨今、制御・製品設計において、制御シミュレーションに必要とされるコストとリソースの 肥大化に伴い、開発効率・品質の向上のため、モデルベース開発(MBD)が広く普及してきています。

特に自動車業界では多くのOEM様にMBDが浸透してきており、OEM様よりサプライヤー様へ納品物と 併せて、シミュレーションモデル(実行可能な仕様書)の要求が高まってきています。 

そのため、サプライヤー様の多くが、MBDについて情報収集を行いながら、どのようなツールを 導入するべきか検討している状況です。

今回、国内外問わず自動車業界の主要大手様等への導入実績が多く、MBDに必要とされる物理モデリングに適した言語「Modelica」をベースとした、モデリング&シミュレーションツールである「Dymola」 について紹介します。またそのMBD手法を、導入事例/EVシステム(電気駆動系・燃料電池系)を交えて 紹介させていただくとともに、モデル交換規格である「FMI(Functional Mock-up Interface)」の 適用方法についても紹介します。

Dymolaの販売代理店として10年以上の販売・受託開発・サポート実績から得た“お客様の声”を基に、 

コスト・リソースを削減するための最適なモデルベース開発導入に、少しでもお役に立てるよう、 本セミナーを企画致しました。主なターゲットは自動車業界のお客様ですが、その他、電機・精密機器、関連業界等、幅広い業界のお客様を対象としています。

皆様、ぜひこの機会をお見逃しなく、お誘い合わせの上ご参加下さい。 閉会後に、ご質問のある方や希望者様向けに相談会を行いますので、 お気軽にご参加いただければと存じます。

はじめてのモデルベース開発セミナー

所在地 2017年6月28日(水)13:30~17:30
ダッソー・システムズ株式会社 トレーニングルーム
〒141-6020 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 20F
Japan

2017年6月28日(水)13:30~17:30
ダッソー・システムズ株式会社 トレーニングルーム
〒141-6020 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 20F