マルチスケールモデリングによる材料設計の新潮流(東京)

On September 29, 2017
2017年9月29日(金)13:30~17:00
関東ITソフトウェア 健康保険組合・山王健保会館会議室
東京都港区赤坂2-5-6
Japanese

ダッソー・システムズの販売パートナーである、株式会社メカニカルデザイン主催セミナーが東京にて開催されます。

- 分子シミュレーションから連続体力学へ -

構造解析による設計シミュレーションが十分に普及した今日、残されている最大の難関は、先端領域における材料モデルの実用的な構築にあります.
このような領域では、試験方法がない、試験片が用意できないといった運用上の問題に加え、
構成則そのものが明瞭でない場合も少なくありません.
亀裂や破壊など、学問としては既に成立していながら、環境条件による挙動の千差万別に
阻まれ、実用的な適用が十分でない分野に対しても、災害や過酷事故への対応など、
シミュレーションの需要は高まる一方です。

今回は、ダッソー・システムズ・バイオビアから講師を迎え、BIOVIAの分子シミュレーションソフトウェアMaterials Studioの紹介、ならびにマルチスケールモデリングを想定したAbaqusに関する弊社の実績をご紹介します.


プログラム詳細・お申込みはこちら

 

 

 

マルチスケールモデリングによる材料設計の新潮流(東京)

所在地 2017年9月29日(金)13:30~17:00
関東ITソフトウェア 健康保険組合・山王健保会館会議室
東京都港区赤坂2-5-6

2017年9月29日(金)13:30~17:00
関東ITソフトウェア 健康保険組合・山王健保会館会議室
東京都港区赤坂2-5-6