解析モデルのパラメータ同定に関するオンラインセミナー

On March 15, 2017 3:00 (GMT+9)
オンラインセミナー |
Japanese

Abaqusを含めたSIMULIA製品群(SIMULIA Power of Portfolio)の基本的な考え方、方法、事例をご紹介します。

有限要素モデルを作成する場合、実現象と一致したシミュレーション結果が得られるような適切な値を指定するのに、非常に苦労するパラメータが存在します。たとえば、非線形材料パラメータ、摩擦係数、接着剤やボルト締結の表現などです。 これらは一般に、経験や直感にもとづく試行錯誤により、苦労してパラメータ値の決定が行われます。しかしAbaqusを含めたSIMULIA製品群(SIMULIA Power of Portfolio)を使用することで、人手をかけずに精度の高い結果を容易に得ることができます。またその結果は、定型的な業務として容易に一般化と共有が可能です。この Webinar では、その基本的な考え方、方法、事例をご紹介します。

 

  • 日 程:  2017年3月15日(水) 15:00~16:00(ログイン受付開始 14:30~)

  • 会 場:  インターネットを利用(申込者には別途開催のためのURLを送付します)

  • 主 催: ダッソー・システムズ株式会社

  • 費 用: 無料(事前登録制)