SIMULIA Solution オンラインセミナー Isight ステップアップコース Ⅱ

On May 07, 2018 4:00 (GMT+9)
Live |
Japanese

SIMULIAは、5月7日(月)にオンラインセミナー「Isight ステップアップコース Ⅱ - 多目的最適化の基本」を開催します。

2018年は、全4回の予定で、Isight入門コース程度の知識をお持ちのユーザの方向けに、よりIsightを活用するための基本ノウハウと数値データ等を提供して行きます。シリーズ第2回目は、エンジニアリング問題の最適化において基本的かつ重要である、多目的最適化について、ユーザが自分の問題を独自に解いて行く際に必要な基本を解説します。設計検討では多数の競合する要件を扱うことが多いため、最適化においても、それを意識したモデル化と求解が必要になります。多目的最適化は、そのための標準的な方法論的枠組みを提供しますが、このための基礎を学ぶ機会は少ないと思われます。今日では多数の多目的最適化のアルゴリズムが存在するので、求解を行うだけなら、複数の目的関数をセットしたワークフローを作り実行ボタンをクリックするのみで済みます。しかし、そこで得られる解が、1目的最適化の場合とどのように異なり、また関係性を持つのか? この場合の「最適」とは設計上の実体として何を意味するのか? 等については、一般のCAEソフトの講習会では説明されないことが普通です。ところがこれらの事項は、アルゴリズムに多目的最適解の計算を適切に行わせる上でも、得られた結果を有効に利用する上でも、重要なポイントとなります。

このセミナーでは、多目的最適化を実施するメリットを最大限に発揮するために、これら基礎から実用プラクティスまでを、コンパクトに解説します。

セミナー中に取り上げた数値例は、セミナー終了後にダウンロードして、ユーザの方が実際にIsightを動かして体験・確認していただけます。

ぜひご参加ください。


詳細は、右上の「詳細・ご登録はこちら」ボタンをクリックしてご覧ください。


【概要】

日 程:  2018年5月7日(月) 16:00~17:00(ログイン受付開始 15:30~)

会 場:  インターネットを利用(申込者には別途開催のためのURLを送付します)

主 催: ダッソー・システムズ株式会社

費 用: 無料(事前登録制)



シリーズ構成:

第1回:Isight ステップアップコース I - 最適化アルゴリズの基本的な使い分け

第2回:本セミナー

第3回:Isight ステップアップコース III - 品質設計のための確率的な手法(7月予定)

第4回:Isight ステップアップコース IV - 信頼性最適化とタグチメソッドによる品質設計(8月予定)

 

過去オンラインセミナーは以下URLよりご覧ください。

blogs.3ds.com/japan/ondemand/