9月24日(水)

13:30-14:15

ダッソー・システムズおよびSIMULIAの近況報告
ダッソー・システムズ株式会社

14:15-15:45

SIMULIA製品アップデート
ダッソー・システムズ

15:45-16:10

コーヒーブレイク

16:10-16:30

SIMULIAの製品動向
ダッソー・システムズ

16:30-17:00

コンクリート損傷塑性モデルの高度化に関して
鹿島建設株式会社 原子力部 二階堂 雄司 様

地震の繰り返し荷重に対し、損傷を適切に模擬した鉄筋コンクリート構造の解析的検討の必要性は、我が国の建築工学及び土木工学分野において特に大きい。
2002年ユーザーズミーティングにおいて紹介され、V6.3より導入された等方性塑性損傷論に基づくコンクリートの材料モデルについて、課題とされていた繰り返し荷重に対するひび割れ挙動のモデル化や、大変形時の収束性改善を目的としたユーザーサブルーチンの開発を行ったため、これを報告する。

17:00-17:30

鉛フリー錫めっきのウィスカ発生現象を再現するシミュレーション技術
株式会社日立製作所 日立研究所 材料研究センタ 寺崎 健 様

電気・電子機器の部品や配線部の外装めっきなどに用いられる鉛フリー錫めっき上に発生するウィスカ(ひげ状の金属結晶)の発生現象を再現するシミュレーション技術を開発した。鉛フリー錫めっきは錫の柱状結晶が種々の結晶配向で配列している。錫の結晶の弾性率と線膨張係数は結晶方位により異なるため,温度変動により,錫めっき内に応力勾配が発生し,錫原子が粒界拡散する。その結果,応力の低い結晶粒に錫原子が集まり,ウィスカが発生する。本発表では,ウィスカが発生した錫めっきの結晶配向を測定し,その結晶配向を考慮した応力-拡散解析を行い,錫原子密度の高い位置がウィスカ発生位置と一致した結果を報告する。

17:30-19:00

Networking Party