May 22 2012

ダッソー・システムズ、エクサと情報検索ソリューション「EXALEAD®」の国内初の販売パートナー契約を締結

CATIAおよび情報検索ソリューションで培ったノウハウを統合し、
国内製造業向けに情報資産の有効活用を推進

3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズの日本法人、ダッソー・システムズ株式会社(本社: 東京都港区、以下、ダッソー・システムズ)と株式会社エクサ(本社: 神奈川県川崎市、以下、エクサ)は、本日、情報検索ソリューション「EXALEAD®」(エグザリード)の販売パートナー契約を締結したと発表しました。

エクサは、ダッソー・システムズの3Dによるバーチャル製品設計ソリューション「CATIA®」の販売パートナーとして大手自動車会社や大手電器会社など数多くの導入実績を誇っています。同時に、エクサは商用検索エンジンを中心とする情報検索ソリューションの分野においても豊富な構築・導入ノウハウ、実績を蓄積してきました。今回のパートナーシップにより、エクサはCATIAの3D製品設計ソリューションならびに情報検索ソリューションの両分野において培ってきたノウハウを統合し、ダッソー・システムズの情報検索ソリューション「EXALEAD CloudView V6R2012x」の国内初の販売パートナーとして、製造業を中心に最先端の情報融合・統合ソリューションを提供していきます。

株式会社エクサの執行役員 インダストリー営業本部長の松岡 鋭也様は今回のパートナーシップについて、次のように述べています。「エクサは、EXALEADの国内における初の販売代理店としてパートナーシップを締結したことを大変喜ばしく思っております。日本企業の成長と飛躍のためには、情報資産の有効活用が必須となっています。業界をリードするダッソー・システムズのパートナーとして、エクサはEXALEAD CloudViewをコアにした最先端の情報検索ソリューションを提供していきたいと思います。」

ダッソー・システムズのバリューソリューションズ担当上級副社長、ブルーノ・ラチャックは次のように述べています。「この度、エクサ様とExaleadの販売についてパートナー契約を締結できたことを非常にうれしく思います。EXALEADは検索プラットフォーム、およびアプリケーションをリードしており、毎月、世界の250社以上、1億人のユニーク・ユーザーがEXALEAD CloudViewプラットフォームを利用しています。日本の製造業における情報検索・情報資産管理の強化を推進し、その競争力向上に貢献したいと考えています。」