継続的なオープン性と業界別ソリューションによる
インダストリー・エクスペリエンスを通じて迅速にバリューを提供

"/> 継続的なオープン性と業界別ソリューションによる
インダストリー・エクスペリエンスを通じて迅速にバリューを提供

"/>
Jun 20 2012

ダッソー・システムズ、3Dエクスペリエンス・プラットフォームV6リリース2013を発表

継続的なオープン性と業界別ソリューションによる
インダストリー・エクスペリエンスを通じて迅速にバリューを提供

2012年6月20日仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、同社の3Dエクスペリエンス・プラットフォームの最新リリースを発表しました。今回発表された最新リリースのV6リリース2013は、航空宇宙・防衛、自動車・輸送機械、造船・海洋、消費財・パッケージ製品などの数多くの業界向けに新しい機能を備えています。 

3Dエクスペリエンス・プラットフォームのV6リリース2013の主な新機能は以下の通りです:

  • サプライ・チェーン・コラボレーションの促進、変換を必要とせずに部品流用を可能にする、新しいxCAD(マルチCAD)ファイル・コンバータを搭載
  • ロボティクス、人間工学、加工領域における新しいAPIの公開
  • 柔軟性向上のためのSAPインターフェースをはじめとする、xPDM(マルチPDM)インターフェースの追加

また、ダッソー・システムズは自動車メーカー、サプライヤ、ProSTEP iViP Association注)が推進する、Codex of PLM Openness(PLMのオープン性基準)の次フェーズへの継続支援を発表しており、オープン性に対するコミットメントを表明しています。

V6リリース2013でダッソー・システムズのインダストリ・ソリューション機能が大幅に向上:

  • 自動車・輸送機械ソリューション: 業界標準であるIMDS(International Material Data System)とENOVIAの統合、およびCATIA Live Weightのアセンブリ重量、重心、関連公差のダッシュボード化を実現。さらに、意匠デザイナー向けのCATIAのバーチャル・クレイ・モデラーであるImagine & Shapeにキャラクター・ライン機能を追加、ボディ外形のシャープエッジの平滑化を実現しました。
  • 造船・海洋ソリューション: CATIAのStructure Functional Designと連携した、新しいStructure Detail Design プロダクトにより、デジタル造船プラットフォームに新機能を追加。データの関連性が保持されるため、機能設計の変更が構造詳細設計に反映されるようになり、設計の上流と下流のデータ連携がスムーズになりました。
  • パッケージ商品・小売業ソリューション: 3Dによる店舗計画、マーチャンダイジング・シミュレーション・ソリューションである3DVIA Store、使い勝手、可視性、パフォーマンスの向上、CATIAの3Dスケッチ作成ソリューションであるNatural Sketchの機能強化、2011年に買収したEnginuityソリューションによる製品の処方設計、管理機能とのインターフェースを改善しました。
  • 全業界向けソリューション:Exalead CloudViewの格段に伸びた拡張性と強化された接続性は、業界に関わらず提供され、企業内またはウェブ上の構造化データあるいは非構造化データから容易に関連情報を抽出できます。Exaleadのデータモデルは異種、マルチソースのビッグ・データを一貫したインテリジェント情報に即座に変換することが可能です。

農業機械の世界的大手メーカーであるCLAASで、グローバルCAD-PDMの責任者を務めるカイ・ワラッシュ(Kai Wallasch)氏は次のように述べています。「当社は事業のグローバル化に伴い、生産工程や外部サプライヤーとの連携にも関わる設計プロセスを統合・標準化する必要がありました。また、バーチャル・エンジニアリングは製品を市場に送り出すまでの期間を大幅に短縮するとともに、ますます複雑化する製品の管理をサポートしてくれます。ENOVIA V6とCATIA V6の統合は、当社にとって、これらの将来の課題に対応するために重要なシステムです。」

ダッソー・システムズのプロダクト、R&D担当シニア・エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるドミニク・フローラック(Dominique Florack)は次のように述べています。「3Dエクスペリエンス・プラットフォームの各リリースで注力しているのは、弊社のお客様がその先のエンドユーザーや消費者の皆さまに、より高い価値を提供できるようにすることです。私たちは、弊社のお客様が提供したいと考える価値を最終目標と考えて、どのような機能拡張をプラットフォームに実装すべきかを決定しています。多くのソフトウェア企業が『顧客重視』を唱えるなか、ダッソー・システムズは単にお客様ニーズに合わせた製品を提供するだけでなく、お客様が直面する真の経営課題解決のための適切なプラットフォームを提供するために機能の拡張を図っています。いわゆるITの枠組みを越え、弊社のお客様の先にいらっしゃるエンドユーザーや消費者の皆さまのニーズを考えています。」

V6リリース2013の機能拡張の詳細についてはこちらをご参照ください:
http://www.3ds.com/jp/products/latest-v6-release/

###

 (注)ProSTEP iViP Association: ProSTEP iViP Associationは1993年、ドイツのProSTEP  Associationとして30を超える企業と研究機関によって設立されました。現在のメンバーは17カ国の160の企業と組織におよんでいます。製造業が直面する課題を解決するソリューションを提供することを目的としており、本部をドイツ・ダルムシュタットに置いています。