V6 ユーザー向け認定

V6 向け3Dエクスペリエンス認定

V6 向け3Dエクスペリエンス認定試験は、現在、 V6 Foundations および3Dエクスペリエンス・プラットフォームで提供される主なブランドと製品をカバーしています。ダッソー・システムズのお客様、教育関係ユーザー、販売パートナー、サービス・パートナーの皆様にご利用いただけます。

原則的に、企業のお客様、教育関係ユーザー様、それぞれの環境に合うよう、2段階のリリース・レベルをご用意しています。また、試験準備として推奨されるコンパニオン・コースと同様、試験は日本語や韓国語など複数の言語に翻訳されています。

スペシャリスト・グレードのV6試験は、手応えのある50-75問の選択問題から構成され、  ピアソン VUE 試験会場 にてセキュリティの整った環境で実施されます。各試験の制限時間は75分ですが、現地語で試験を受けられない場合は15分延長されます。試験に合格するには、最低合格点以上の点数に達しなくてはなりません。

合格後、専用の サイト から3Dエクスペリエンス・ブランド・ドメイン・スペシャリスト認定証にアクセスできます。

受験に際して、学習だけでなく、プロダクトに関する実地経験(3ヶ月から6ヶ月)も必要です。「スペシャリスト」の試験では、1ヶ月から6ヶ月の定期的実地経験が目安です。

試験のリストと詳細

試験の準備として、ダッソー・システムズが推奨するコースを受講いただき、実地経験を積み、定期的にトレーニングされることをお奨めします。認定までのステップについては こちら をご覧ください。

試験内容の詳細は以下をご覧ください。