認定を受けるには

認定技術者資格制度の詳細について

認定技術者資格制度は、ダッソー・システムズのPLMソリューションに関する個人の技術知識とスキルを評価する 試験によって構成されています。プロダクトの分野ごとに異なったレベルの試験があり、企業の皆様にも個人の方にもフレキシブルにお使いいただけ、スピー ディーな目的達成をサポートします。

個人の方は、ピアソンVUE指定のテストセンターで受験することができます。同社は世界130ヶ国にまたがる3500ヶ所以上のテストセンターのネットワークを有しています。

試験は全て、コンピューターをベースとした最高レベルのテストシステムによって、安全な環境の中で配信されます。これにより、認定プロセスを通じて、一貫性が確保されています。試験の結果は試験終了後または試験時間経過後に自動的に通知されます。

認定のルール

- 認定はバージョン/リリース単位で実施され、有効期限はありません。

- 試験に合格すると認定技術者になれます。

認定の更新

ダッソー・システムズの認定技術者資格制度は、常に最新バージョンのソリューションに対応しています。取得された証明書の価値を確かなものにするため、お持ちの認定を最新製品にあわせてアップグレードされることを推奨します。詳しくはプログラムのページをご覧ください。

受験方法

試験はオンラインで配信されます。セキュリティが整った環境で、試験監督官立会いの下、制限時間内に実施されます。参考資料を見たり、受験者同士で会話することは固く禁じられています。

試験の際、受験者は守秘義務契約への同意を求められます。試験中、ある問題に印をつけて後でその問題に再びとりかかることはできません。

全ての試験は時間終了後又は退場後ただちに採点されます。翻訳版の試験のグラフィックスのユーザー・インターフェースは英語です。

再試験

合格者が再び同じ試験を受けることはできません。不合格の場合、再試験まで10日間の間をおかなくてはなりません。

設定までのステップ

認定までのステップは以下のとおりです。

- 知識とスキルのレベルアップ

- 自分の知識とスキルに基づいた試験の選択

- 試験に登録

- 受験・合格

- 認定証の交付

ダッソー・システムズ認定のWebサイト、試験サービス提供者のWebサイト、コールセンター、お住まいの地域のテストセンターで試験の日程を組むこともできます。試験の登録には以下のサイトをご覧ください。
日本のピアソン・ビューのWebサイト

上記のステップは、プログラムによって若干異なることがございます。詳細についてはプログラムのページをご覧ください。

受験者の個人情報の保存

お客様の個人情報とテストのデータはアメリカ合衆国のピアソンVUEのデータベース及びフランスのダッソー・システムズのデータベースに保存されます。

お客様は、ダッソー・システムズが保存する、お客様ご自身についての個人情報にアクセスしたり、削除・訂正したりする権利をお持ちです。このような権利を行使されたい場合は、ダッソー・システムズのアドレス certification(at)3ds.com にe-メールをお送りくださるか、下記の住所に書面でご連絡ください。