個人ユーザーおよびお客様向けのCATIA認定

実機試験

試験を全体的に見直し、実際の設計問題を反映した実機ベースのシナリオを導入することで、CATIAユーザーのスキルと能力を確実に検証できるようになりました。CATIAと同時に実行される新しいオンライン・プラットフォーム上で受験できます。

第1レベルの試験では、CATIAメカニカル・デザインのコア製品であるパート・デザイン、アセンブリー・デザイン、サーフェス・デザイン、ドラフティングを使った基本的なモデリング・テクニックの問題が出題されます。

これらの試験は、CATIA V5(R19以降)とV6R2013X用です。複数言語に対応し、簡体字中国語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語で受験できます。

試験の説明

試験の準備

この試験には、十分な準備が必要です。 ライブ試験に備えて、以下の準備をすることをお勧めします。 → 適切なラーニング・パスを経て知識を得る → 特に試験で出題されるトピックについて、実践的な練習をできるだけ多く重ねる → 対応する準備キットを利用して問題の形式に慣れておく コースはオンラインで受講できます。次のサイトからアクセスしてください。 Companion Learning Spaceまたは Academia コースは補習や復習のためにクラス受講中やその後も利用できます。 準備キットをダウンロード(Zipファイル)。

受験方法

試験はオンラインで実施され、ダッソー・システムズ承認の認定センターのいずれかが監督にあたります。

認定タイトル

いずれかの試験に合格すると、「Associate」という認定が与えられます。

2つの試験に合格すると、「Specialist」という認定を受領できます。

  • 「CATIA Mechanical Designer Specialist」= CATIAパート・デザイン + CATIAアセンブリー・デザイン試験
  • 「CATIA Mechanical Surface Designer Specialist」= CATIAパート・デザイン + CATIAサーフェス・デザイン試験

認定の確認

 

試験に合格すると、電子認定書が自動生成され、ユーザー・アカウントに保存されます。

電子認定書はセキュリティで保護されています。固有の識別子とQRコードが表示され、認定書をオンラインで認証できます。

電子認定書とともに、認定取得を提示するためのラベルも取得いただけます。このラベルは認定書とともにアカウントに保存されます。アカウントにログインする