産業機械向けのリアリスティック・シミュレーション

メーカーおよびサプライヤーは、SIMULIAのリアリスティック・シミュレーションによるソリューションを使用して、デザインの評価、プロジェクトの共同作業、より効率的なデザイン解析のためのコンピューティング・リソースの活用を行うことができます。

産業機械

産業機械メーカーは、競争の激しい市場条件の中で最も複雑な製品を製造しています。 製品は、非常に厳しい設計および製品要件によって特殊化しています。 メーカーは、多様な顧客からの性能および安全性に対する要件を満たす製品を作り出すと同時に、サイクルタイムを改善してコストを削減するという難題に直面しています。

SIMULIAは、産業機械メーカーの多様なエンジニアリング上の課題を克服するリアリスティック・シミュレーション・ソリューションをご提供します。 使いやすい解析ツールによって設計者自信が設計について意思決定することをを可能にします。 さらに、SIMULIAは設計探査および設計最適化のパフォーマンスを自動化するツールも提供します。 この広範なシミュレーション・ポートフォリオによって、産業機械のデベロッパーはそれぞれの用途に適したシミュレーション・ツールを利用でき、設計者と解析スペシャリストが協力して情報に基づいた性能ベースの設計意思決定を促進でき、コストのかかる物理テストの必要性を軽減できます。 この設計解析ソリューションによって、構成部品、大規模な構造、完成システムの複雑な挙動を正確に予測することが可能になります。

ソリューションでできること