SIMULIAサービス

高品質のソフトウエアとトレーニングサービスの提供により、お客様企業の生産性向上と競争優位を支援します。

【A21】部分構造とサブモデリング解析セミナー

概要:

Abaqus の解析モデルは、どんどん大きくまた複雑になってきています。部分構造とサブモデリングの機能は、 従来の方法のモデル化では解析が困難なきわめて大きなモデルの解析法を提供します。部分構造法は、 大きなモデルをいくつかの小さな部分に分割する方法ですが、Abaqus では線形問題のみならず、 接触などの非線形性が含まれる問題でも用いることができます。一方サブモデリングは、 グローバルモデルから一部分を取り出して詳細な解析を行う方法です。このセミナーでは、 これらの機能の使用法が例題とともに説明されます。ワークショップが含まれています。

内容:

部分構造法。部分構造の移動、回転、鏡映。部分構造に対する予 (初期) 荷重の定義。部分構造内部の結果の表示。 動的問題への適用。接触などの非線形性が含まれる問題への適用。サブモデル解析。サブモデルを駆動するグローバルモデル。シェル要素からシェル要素へのサ ブモデル。シェル要素からソリッド要素へのサブモデル。 非構造問題におけるサブモデル。ワークショップ。

定員:

10 名 (最少開催人数 2 名)

対象:

Abaqus 経験者 (初めて Abaqus を使用される方を対象としたものではありません)

開催地:

大阪

時間:

2日間 9:30 - 17:00