SIMULIAサービス

高品質のソフトウエアとトレーニングサービスの提供により、お客様企業の生産性向上と競争優位を支援します。

【A4】Abaqus の要素に関するセミナー

概要:

Abaqusの要素ライブラリィには、数多くの要素は用意されています。解析を成功に導くために、各々の問題に対して適切な要素を選択することが重要です。すなわち、接触の有無、材料の圧縮性/非圧縮性、曲げ挙動の卓越性、薄肉/厚肉構造、要素のゆがみ、静的/動的応答などが関係します。このセミナーでは、応力解析に用いられる各要素の情報がくわしく説明されます。なお、汎用連続体要素、構造要素のみの取り扱いとなりますので、ご注意ください。ワークショップが含まれます。

内容:

平面応力要素。平面ひずみ要素。軸対称要素。3次元ソリッド要素。数値積分。アワーグラスとアワーグラス制御。ハイブリッド要素。非適合モード要素。Abaqusにおける構造要素。薄肉シェルと薄肉はりの定式化。厚肉シェルと厚肉はりの定式化。シェル断面の定義。シェルのひずみ、シェル要素のアワーグラスとロッキング。各シェル要素の比較。はりのねじり。開断面はりの反り。パイプ要素。はり断面の定義。

定員:

10 名 (最少開催人数 2 名) 

対象:

Abaqus経験者 (初めて Abaqus を使用される方を対象としたものではありません)

開催地:

東京、大阪

時間:

2日間 9:30 - 17:00