SIMULIAサービス

高品質のソフトウエアとトレーニングサービスの提供により、お客様企業の生産性向上と競争優位を支援します。

【A18】座屈/大変形解析セミナー

概要:

座屈荷重と座屈後の挙動の把握は、自動車のエネルギ吸収装置や圧力容器、 あるいは飲料用のカンなどの構造物の設計においてきわめて重要です。このセミナーでは、 Abaqus/Standard の座屈解析機能と大変形解析機能が詳しく説明されます。 初期不整の影響、隣接固有値の効率的な抽出法、完全な構造物への初期不整の導入、 Riks 法、 不安定性に対する減衰の適用など、 理論的な背景と解析にあたっての注意が説明されます。ワークショップが含まれています。

内容:

幾何学非線形問題の概要。 座屈固有値の抽出計算。 静的な座屈後挙動と飛び移り挙動の解析。 動的解析法と減衰を用いた座屈後挙動の解析。 ワークショップ。

定員:

10 名 (最少開催人数 2 名)

対象:

Abaqus/Standard 経験者 (初めて Abaqus を使用される方を対象としたものではありません)

開催地:

大阪

時間:

2日間 9:30‐17:00