FEA、設計最適化およびシミュレーション・データ管理の先進テクノロジー

SIMULIA V5-6は、CATIA V5-6設計環境内で完璧な設計統合シミュレーション機能を提供します。設計者は日頃慣れたCATIAユーザー・インターフェースを使って、CATIAのマスター参照モデルに対して直接解析を行えます。ジオメトリの移動や変換がないため、データ完全性の問題はありません。

CATIA V5-6 AnalysisとSIMULIA V5-6 Extended Analysisを組み合わせた製品スイートは、設計のサイズを正確に決め、実際の性能を設計段階で迅速に評価する必要のある設計者やエンジニアを対象として開発されました。ANLおよびATHに含まれる基本的な非線形解析および熱解析機能にアクセスするには、ユーザーは最初にCATIA V5-6 Analysis付属のバックボーン製品、Generative Part Structural Analysis(GPS)で作業する必要があります。

主な機能とメリット 

  • CATIA V5モデルでの非線形および熱解析用にAbaqus FEAテクノロジーを活用
  • 構造的に堅牢な設計を短時間で開発しなければならない設計者やエンジニアに最適
  • CATIAユーザー・エクスペリエンスを有限要素解析分野に自然に拡張