SIMULIA V5概要

SIMULIAは、CATIA V5設計環境内で完璧な設計統合シミュレーション機能を提供します。 設計者は日頃慣れたCATIAユーザー・インターフェイスを使って、CATIAのマスター参照モデルに対して直接解析を行えます。 データ完全性の問題は、ジオメトリの移動や変換がないため、ありません。

CATIA AnalysisとSIMULIA Extended Analysisの組み合わせ製品スイートは、設計のサイズを正確に決め、実際の性能を設計段階で迅速に評価する必要のある設計者やエンジニアを対象として開発されました。 ANLおよびATHに含まれる基本的な非線形解析および熱解析機能にアクセスするには、ユーザーは最初にCATIA V5 Analysis付属のバックボーン製品、Generative Part Structural Analysis(GPS)で作業する必要があります。

SIMULIA V5のメリット:

 

  • 単一環境で設計および解析を行うことで、モデルをスタンドアロンのシミュレーション・ツールへエクスポートする必要がなくなる
  • スケーラブルなソリューションによって、ユーザーは各自の設計用途のニーズに合わせて 線形解析、非線形解析、熱解析を行える
  • 設計反復は迅速に評価されるため、同じプロジェクト・タイムラインで、時間と予算を変更することなく、より多くの設計オプションを考慮に入れることができる
  • 性能および動作仕様を満たしつつ、製品性能を向上する