Tosca Structure

Abaqus、ANSYS、MSC Nastranによる最適化

Tosca Structureは、業界標準FEAパッケージ(Abaqus、ANSYS、MSC Nastran)をベースにした構造最適化のための最先端技術です。 Tosca Structureは、軽量で剛性と耐久性に優れた構成部品やシステムの確実かつ迅速な設計を可能にします。 Tosca Structure.topologyのトポロジー最適化を利用することで、設計コンセプト時点で最適化された設計提案が得られます。 形状およびビード最適化(Tosca Structure.shapeおよびTosca Structure.beadによる)を通じた細部の改善によって、すぐに生産開始可能な設計ができ上がります。 Tosca Structure.sizingによって、無数の設計バリエーションのある大規模アプリケーションに対しても、最適化されたシートの厚さを見つけられます。 その結果、重量、剛性、動的挙動の最適な関係を備えた設計ができあがります。

主なメリット
  • 既存のIT投資の経済的な活用
  • 解析から設計または製造への迅速な転換
  • 少ないプロトタイプ(最初から正しく)
  • 製品開発をスピードアップして市場投入期間を短く
  • より耐久性があり軽量な設計
  • 最適化された製品が市場の技術革新を促進
技術的な注目機能
  • 最新のFEA&耐久性ソルバとのシームレスな統合
  • 既存のナレッジとモデルを直接使用
  • 時間のかかるパラメータ化が不要なフル・デザインの柔軟性
  • 形状モーフィング機能を使った中間CAD修正が不要な、簡単かつ迅速な設計バリエーションの作成
  • 非線形解析と耐久性のための高忠実度の最適化
  • 静的、動的、熱機械要件に対応する同時進行の最適化
  • 複雑な製造条件の処理
  • 選ばれたGUIを使用した自動検証解析の実行とCADシステムへのデータ転送